プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく更新をサボっていた間、こんな事をしてました↓
20090812_ami-ami-hemp_06.jpg
今までのヘンプ編みとは違う石包みは出来ないものだろうか?
ボ~~ッと考えていたら突然閃いたので、試しに作ってみたのが
上の写真。
石を包む箇所は撒き結びの要領で・・・
と、ここまではイメージ通りだったのですが、その先をどう纏め
て行けば良いのか行き詰まってしまい作業放棄。
最高に中途半端な試作品の完成(?)です^^;;


しかし、この石包みを作っている最中に新たに閃きが!
この撒き結びの応用で文鳥用に皿巣が作れるんじゃなかろうか。

早速、梱包用の麻ひもでチャレンジしてみました↓
20090812_ami-ami-hemp_01.jpg

20090812_ami-ami-hemp_03.jpg
フッ、浅はかだったよorz
何度やっても底面が広げられないので、結局ミニチュア
サイズしか作れない事が判明しただけでした。


それでも、ひょっとしたら・・・
という考えが捨てきれず、1本を2本取りにしたらジャガイモ
を入れるぐらいの入れ物は出来るかも~~~!
などと新たなチャレンジ↓
20090812_ami-ami-hemp_02.jpg

20090812_ami-ami-hemp_04.jpg
フッ・・・やっぱりダメだったよorz
どう頑張っても、ヘンプアクセサリーの編み方では
底面のサイズが限定されてしまうので、カギ針編み
のようにはいかないのね。
(て、皿巣の時に学習しろよ自分!)

そんなこんなで、すっかり生活が昼夜逆転してしまいました(T△T)
近々帰省する夫の実家で、夜行性状態はマズイよな~(汗)


ところで地震・・・大きかったですね。

地震発生時に「ピッ」と小さく鳴いたニッキ&マメさん。
特に騒ぐ事はありませんでしたが、この日は一日中カゴから
出ようとはしませんでした。
ヤマトは地震の前日に様子がおかしくなる!(過去記事)
という習性(?)がありましたが、ニッキ&マメさんは別段変化
はなし。
「様子が変わるのは地震が終わってからなのか~」
文鳥にも色々なパターンがあるんですね^^;;

20090812_jishin-hannou_01.jpg


<< いつかは自分にも回ってくる | ホーム | 夏の風物詩 >>

コメント

こんにちは。
皿巣作り器用ですね。
せっかく、昼夜逆転して作られたのだから
ヒガラちゃんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
来年の巣作りシーズンにあげたら活用してくれるかもです♪

石包みヘンプも可愛いですね。
お守り石のラピスラズリや水晶とか入れてネックレスにしたりして・・・いいですね♪

でももし、マメさんの首輪にしたら・・・
きっと重くて飛べないでしょう(笑)

この間の地震、こちら関西の方も揺れました。何だか長くて怖かったです。
マメさん、ニッキさんなりに防災意識があって、安全なカゴに避難してたんですね。
人間より慎重派ですね~

ヤマトちゃん、地震予知文鳥とはまるで野鳥のようですね。
原種に近い桜文鳥はやっぱり勘が鋭いのかな?

♪tooko36さん♪

こちらが何かを作っている最中は、麻ひもやヘンプ糸に
興味津々のニッキ&マメさん。
指先や手に乗っては紐を引っぱったりほぐしたり・・・
なのに、完成品は完全無視^^;;
鳥の心を鷲掴みにする巣を作るのって大変なのかも
しれません(笑)

ヘンプでの石包み、いつも考えるのは楽しいのですが、
イメージ通りに仕上がらなくて、納得のいく物が出来た
試しがありません(T▽T;;
センスなんだな・・・問題は!!!

地震・・・関東淡路の大地震の際は、前日に空の色が不
気味なことになっていましたが、今回は空を見てても
「おや?」と思うような変化は無かったな~。
と、ふと考えてしまいました。
雨続きだったからなのか?
晴れた空だったら、俗にいう「地震雲」はあったのかし
ら???

こんばんわ。皿巣がかわいいです。小鳥のフィギュアとか入れるといい置物になる!と思いました。底面を広く作るのが大変、なのですね。
 ヤマトさんは地震前は様子がおかしい、とは地震予測ができるのですね。野鳥みたい。
 ニッキさんとマメ君はたぶんかごの中にいれば大丈夫、と思ったのかな。しかし最近天災が多いです。芸能界ネタでも「えーっ、どうしてこればっか取り上げんの」とか「?」な事だらけです。
 裁判員制度も初回は「量刑」のみを決めるらしいもの?だったけど、これが免罪がらみとか死刑とか絡むとものすごく裁判員に荷が重いと思います。そのうちこういうのも扱うのだろうか。日本人の気質には裁判員制度はあうのか、被告、もしくは被告関連の関係者から逆恨み(傍聴席にいたりして)逆恨みされたりなんか干渉されたりされないだろうか、色々考えさせられます。
 以前梅雨の事を書きましたが、暦上の立秋がすぎても梅雨が明けないみたいだと、「今年は梅雨が明けませんでした」となるらしいです。

♪カワラヒワが好きさん♪

>芸能界ネタでも「えーっ、どうしてこればっか取り上げ
>んの」とか「?」な事だらけです。

同感です!
政治の世界で国民に知られたくない事があると、得てしてTVは
同じ事をさも重大事件のごとくズーーーーッとやりますよね。
知らないうちに“日本国民”が腰を抜かすような法案が決定さ
れちゃっているのでは・・・と、不安が増すばかりです。
裁判員の件にしても、見切り発車過ぎて何だか怖いですよね~。


皿巣作りに失敗して、新たに籠編みにチャレンジしようと
している今日この頃です^^;;
果たして出来るのか?
懲りないヤツです(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。