プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トンネルを抜けると・・・そこは雲海だったー!


20090907_unkai_01.jpg

20090906_sashiba_01.jpg

20090906_sashiba_02.jpg

昨年、初めてサシバ(若鳥)を目撃した場所へ行って来ました。
そして今回は、成鳥のサシバにお目にかかることができました!
相変わらず距離があって写真としては低レベルですが、
自分が見つけた自分だけのポイントに、同じように猛禽が
現れてくれたことが非常に嬉しいです^^
<サシバ過去記事>

それにしても、こちらが一歩踏み出した瞬間に
飛び去ってしまうサシバ。
一度逃げられてしまうと、その日一日同じ場所には
姿を見せない利口さです。
やはり猛禽は手強いな~~~^^;;


<< どんな時もレンズは70-300mm | ホーム | お懐かしゅうございます >>

コメント

前回はお答えありがとう。
やっぱり鷺ですか・・・
すると、電線に乗ってブヨンブヨンしていたのも鷺だナきっと。
白鳥かと思ったんですが。
東京太田区は野鳥がたくさんいますよ。
野鳥の会の人よく見かけます。
さすがに猛禽はみないですけど、きつつきはいました。
うちの戸袋つついていました^^。

うわぁ!
すてきなつながりに思わずドキドキしちまいました^^


こんにちは、えいと@です。

おぉお~~~! 猛禽ちゃん、かっくいぃーーー!
3枚目の写真、いいね~~~!
これは大きくして額に入れて飾ってもいいんじゃない?
幼鳥(ですよね?)ながら、鋭い目!

こんな写真、えいと@にゃ~撮れないわ~。
鳥を撮影するって、すごーっく根気がいりますもんね?
同じ場所に長時間待機して…って。
すごいな~って思います。

野生の動物はぜったいに距離をとるんですよね。
その一歩がダメだったりしますよね。

雲海もすごいね~。
こういう景色はずーーーっと見ていたいですね。

  えいと@

♪ミユキさん♪

そうそう、電線に留まっている事も多々ありますから、
それも鷺でしょうなぁ^^

ミユキさんが住んでいらっしゃる辺りは、鳥にとって
魅力的な場所なんですね!
生き物にとって住みやすい場所は、人にとっても良い
環境ですよね(^_-)

♪miikoriverさん♪

ありがと~~!

この日は霧が凄くてね、道中真っ白、白だったのよ。
猛禽の写真を撮った場所も霧で視界を塞がれて、
ほとんど諦めムードだったんだー。
しかし、雲海は素晴らしかったよっ!!!

♪えいと@さん♪

ありがとうございます^^

>鳥を撮影するって、すごーっく根気がいりますもんね?

そうですね~、特に猛禽となるとハードルが高くなりますね。
でも、一回でもカメラに収められればテンションがグッと上が
るので疲れもなんのその!
な~~~んにも撮れない&見られない時はそれこそドドドッと
疲れが押し寄せてきて、帰る頃にはグッタリです(´▽`)
生き物相手は、つくづくタイミングと運だな~、て思わされ
ますね~^^;;

>その一歩がダメだったりしますよね。

まさに!
昨年も一歩踏み出したがために、速攻逃げられました(笑)
ちなみに、上の写真は成鳥ですのよん^^

わぁーすごい場所に行かれたのですね!!
雲海がキレイに撮れてますねー
猛禽類すごすき!!
たまてんさんは、数々の劇的ショットを撮られているので
ご不満かもしれませんが、この写真だって、なかなか撮れるものではありませんよー
すごいわー
自然のスゴさがわかる写真ですね。
素晴らしい!!

♪ちょびまめさん♪

褒められ過ぎて赤面!
劇的ショットなんて、そんな大それたものは全然ですよ~。
でも、ありがとうございます! とっても嬉しいです^^

雲海は、本当に素晴らしかったです。
思わず、ダイブしてみたくなりますね(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。