プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コツコツコツ・・・・
あちこちから聞こえる木を突く音。
初めはコゲラが数羽いるのだと思っていました。

でも、コゲラとはちょっと違うコツコツ。
その正体はコガラでした!


20090914_kogara-shimobe_01.jpg

20090914_kogara-shimobe_03.jpg

20090914_kogara-shimobe_04.jpg

20090914_kogara-shimobe_05.jpg
カラ類の中で、唯一幹に穴を掘って巣を作るという
頑丈なクチバシの持ち主です。
先週末に訪れた、下部の山でのひとこま。


↓こちらは、夏に南会津で撮影したコガラ
20090613_kogara-minamiaizu_01.jpg

20090914_kogara-kogara_01.jpg

20090914_kogara-kogara_02.jpg


<< それでも未練は残る | ホーム | 散策 >>

コメント

小柄なコガラ可愛いですね♪

実は、いまだに、コガラちゃんに逢えないのです。
こんな、小さいクチバシで、木に穴を開けて巣作りするとは・・・初耳です。
コゲラちゃんより小柄なんでしょうか(^^)?

最後の写真の子は幼鳥ですね。
表情がとても、らぶりーです(*^^*)

ちっちゃ~い

コゲラちゃんかと思ったら、
コガラちゃんだったんですね~
ラスト3枚のちびちびのコガラちゃん、
めっちゃキュートです~(((*´ε` *)(* ´З`*)))

かわいいなぁ

コガラちゃんだったの。
かわゆす。(やっぱ髭生えてますね♪)

以前 私も似たようなコトリ(エナガ?)を撮影したことがありますが、バカチョンではピンぼけおちりしか撮れませんでした。
たまてんさま、可愛い写真ありがとうございます。

♪tooko36さん♪

綿毛のような丸さが愛くるしいですよね~^^

ニィニィ鳴きながら近づいてくるコガラを最初に見たのは
裏高尾(高尾山)でした。
人を全く恐れず、コガラとの距離は何と1m未満!
最初の出会いが超至近距離だったので、簡単に会える鳥だ
と思ったのですが、以後なかなか近くで見らずT_T
冬でも山から降りてくる事がないので、結構難易度が高い
カラ類のようです。(私には^^;;)

>コゲラちゃんより小柄なんでしょうか(^^)?

はい。コゲラよりやや小さ目です^^
キツツキのようなクチバシでもないのに、巣穴を掘るって
凄いですよね!

巣立ったばかりのヒナッコを見ると、ついつい幼鳥の巣立ち
の瞬間を!
な~んて欲が沸いてしまいます^^;;

♪ちびぴよ☆さん♪

もうね、鷲掴みして連れて帰りたいぐらいですよ~^^
人間が近くで何やってても逃げないんですもの。
本当に可愛かったですよ。

成鳥も可愛いけれど、幼鳥のあどけなさには敵いませんね(笑)

♪ziziさん♪

ヒゲ・・・ばっちり生えてますね。
やはりziziさんは目の点けどころが違うわ!笑

一眼でも鬱蒼とした山や、枝の多い場所ではピンボケの
連続です^^;;
て、単に私の腕が悪いんですけどね。
何とか見られる写真が撮れて、私自身喜んでます。

可愛いですねぇv-344
個人的には二枚目の画のモモヒキ部分がバッチリ見えてるのがお気に入り♪
(最後から二枚目のモフモフハミ毛のも好きです)

コツコツコツがコゲラなら
キュキュキュは何でしょう?

昨日から家のドコかで 「キュキュキュ」 という音が聞こえるんです。
最初は出窓の付近で、今は冷蔵庫の辺りで・・・(^^;
多分どっからか秋虫が迷い込んで鳴いてるのだと思うんだけど、
こんなトコじゃ♀も寄ってこないでしょうし、
(うっかり踏んじゃうのもやだし)
できれば外に出してあげたいのですが声はすれど姿は見えず(;´▽`A``

あ、また鳴きはじめました

♪桔梗屋さん♪

>キュキュキュは何でしょう?

おっ! それは、もしやヤモリでは!!!
キュキュと鳴くように聞こえる虫もいるのかもしれ
ませんが、私は虫よりもヤモリの可能性が大のよう
な気がします^^

冷蔵庫の下や側壁周辺は温かいから、昼間はそこを
寝床にしているのかもしれませんね。
苦手でなければ、放っておいてもイイと思いますよ。
夜になると、天井に張り付いている事もありますから
チェックしてみてください^^

素敵な写真

 こんばんは。可愛いコガラですね。コゲラさんも可愛いがカラ類も可愛いい。コガラはその小さい細い嘴で木を堀り巣穴を作るなんてすごいですね。(嘴が痛くならないのかしら)働きものだ。つぶらな瞳と緑があって綺麗です。
 うちのところ(東北某所)も平地のとこ(社寺林)キツツキ?(アカゲラ?か)の鳴き声が聞こえ、一枚アカゲラの羽を拾えました。多分、山から降りてきているのでしょうか。晩夏~初秋頃ちょっとした高い木がある(黒い実がなっている)社寺林、公園にイカルの鳴き声が聞こえ、もしやと思ったらイカルの羽根を拾えました。「キイコーフィー」と聞こえ羽を拾えるのですが姿が見れないです・・・・。
 サシバは繁殖地にあたる里山が減っているので数が減っているらしいです。彼らは里山の田畑、湿地のはちゅう類や両性類を主として食べるのですがその環境が減少し、農薬などでご飯のヘビやカエル、大型の虫がいなくなる、繁殖地の里山が開発でなくなる、など色々な理由で数が減っているのです。(あとオオタカに比べると生息地が狭い。オオタカは世界をまたがるように広いが、サシバは東南アジア、東アジアの一部。)オオタカは都市のドバト、カラス、小鳥をご飯に都市に対応しているみたいですがサシバはそうもいかず大変ですね。今よりも里山が少なくなければいいけど。クマの事も気になります。

♪カワラヒワが好きさん♪

わぁ~~~、イカルの羽ですかーッ!
素敵、素敵ぃーーーーッ!!!
光沢があって凄く美しいらしいですね。
今年の春先、よく行く場所にイカルの群れが来ていたのですが、
羽を拾う事は叶わずでした~^^;;
私は探し方が下手なんでしょうね~。
ん~、羽拾いももっと修行が必要だ!

言われてみれば、サシバの餌場となる田畑が減少しているのは
確かですね。
子供の頃に比べたら、ヘビを見る回数がグッと減りましたし、
場所によってはカエルの姿さえ珍しく感じる事もありますものね。
少子化と言われ続けてますが、実際は人口が増え過ぎているから、
自然の生き物が追いやられてるんですよね・・・。
熊は怖いけれど、九州方面では既に「絶滅」に瀕していると聞くと、
溜息が留まりません。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。