プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続きになります。


夢中で撮っていたコガラがパラパラと奥へ移動してしまったので、
場所を変えつつ、新たな被写体を探すべくしばらくプラプラ歩い
ておりました。
で、何気なく上空を見上げると、太陽を背にした白い大きな鳥が
目に飛び込んできた。
陽に透ける翼に、浮き上がるようにハッキリと見える横斑。
ああっ、オオタカ!
しかも、目の前数メートルの木に留まったじゃあ~りませんか。

チャッ、チャ~~~~ンス!!!

20090915_nigerareta_02.jpg
しかし、カメラに収めようとなると木々の枝が邪魔になる。
なんとか枝が被らない隙間はないものか。
気づかれないように、慎重に慎重に・・・
20090915_nigerareta_03.jpg
浅はかな人間よのぅT_T

20090915_itabasyo_01.jpg
未練がましく、オオタカが留まっていた木の天辺を撮ってきたw

あの木が無ければ!
あの枝が無ければ!

う~~~、地団駄。
けれど、あの木があったからこそ私の存在に気づく事なく、
オオタカは目の前の木に留まったんだよな~。
悔しいけれど、良い瞬間を見られたよ^^;;

<< 不思議に思うこと | ホーム | コガラ >>

コメント


こんにちは、えいと@です。

悔しい気持ち、わかります~~~。
ちょっと動いただけで悟られてしまうんですよね~。
写真にはおさめられなくても、たまてんさんの瞼の奥にはしっかり映像が残ってるはず。
いつか、いい写真が撮れますよ! がんば!

  えいと@


♪えいと@さん♪

ありがとうございますT▽T

こちらから相手が見えるという事は、相手からも見えている。
という事ですよね~。
贅沢言ってないでシャッター切れよっ!
と、あの時に自分に言いたいわ^^;;

猛禽は声も無く不意に現れるので、いつも冷静さを
失ってしまいます。
焦らず、綺麗な画を撮れる日は来るかしら?笑

それにしても、木に留まる瞬間の太陽を背にしたあの美
しさ…忘れられません。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。