プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ー週末に行く自然公園にてー


20090924_kawasemi-a_02.jpg
池の中の看板とは2m程の距離。
騒いでいるカラスをボケーと見ていた私の目の前に
「カワセミはズッと居た」と夫。
Oh Nooooo!(T□T)


ーそして別の日ー
20090924_kawasemi-b_03.jpg

20090924_kawasemi-b_02.jpg

20090924_kawasemi-b_01.jpg
見つめ合う1羽と1人・・・近過ぎてムリッ!
留まる瞬間のカワセミの動きがスローモーション
のように見えました。


ーまたまた別の日ー
20090924_kawasemi-c_01.jpg
・・・危うくカワセミが頭にブッ刺さるところでした。


連休中は、これまでに無いほどカワセミと急接近!
なのに、一度もシャッター押せなかったわ。
む、無念T_T


<< 節約にプロとかアマチュアってあるの? | ホーム | 9月のツバメ >>

コメント

いやはや、なんとも微妙なタイミングで。。(^^;
撮り逃がしたのは残念
だけど、そんな至近距離で見る(もとい、見つめ合う)機会なんて滅多に無いのでは?
貴重な体験をしましたネv-521
けど旦那様も、気付いてたなら教えてくれてもイイのにねぇ。。

カワセミといえば・・・
井の頭公園にもちょくちょく出没してるという噂は聞くのですが
いまだに見た事がありません。

http://walkbirder.exblog.jp/d2008-02-04

いまだに見た事がないといえば・・・
越してきて三年も経つというのにまだ梅図センセに出会ったことが、無いv-356
トレードマークの赤白ボーダーファッションで
吉祥寺の街中を日々無防備かつ大胆にお散歩なさってるらしい、のですが~v-398
(聞くところによると、冬のコートも赤白ボーダーらしい)
それだけ目立ってるなら、いくらメガネしてなくても見逃すはずは無いンだけどなぁ!


ミネラル水でのパタパタは 「有り」 なんですねv-411 ヨカッタァ♪
尚且つ精製水なら尚ヨロシ、と・・・
判りました、今後は精製水使ってみますv-344
酢でお肌のpHを整えるお話、以前記事にもされてましたよね。
実は例のヒノキ肌粧品の中に 「NAスキンローション」 という整肌水があり、
今はそれを使ったりしてます。
ただ、これも結構お値段するので続けて使うか迷い中。。
あと少しで無くなりそうなので、その後はご紹介の 「お酢」 を試してみようと思いますv-392

お見合い♪

シュテキなお見合いでしたね。

そりゃ、ファインダー覗くより ずずーっとキョーレツでしたでしょう。

鎌倉の池にも翡翠 ぼーっとしてたよと、コアラ師匠が 見つけます。


こんにちは、えいと@です。

カワセミちゃんがそんな近くに!
こりゃ~めったにないことじゃないんですか?
写真に撮れなかったのは、動くと逃げちゃうからですね?
鳥ってちょっと動くだけで反射的に飛んで行っちゃいますもんね~。
残念ー。
でも、目の前でじっくり観察できて良かったですね♪

  えいと@

♪桔梗屋さん♪

>越してきて三年も経つというのにまだ梅図センセに出会ったことが、無い

おお、桔梗屋さんの行動範囲以内に梅図先生のお宅があったんですかー!
気さくに闊歩・・・ん~、実に“らしい”感じがしますね^^
そして、冬場のコート姿は必見!ですなぁ~。
あの「色彩の暴力」と騒いでいたババアは今でもうろついているのかしら?
周辺住民としては、ああやって騒がれる方が迷惑だったでしょうね。


>その後はご紹介の 「お酢」 を試してみようと思います

最初は、ごくごく少量のお酢で試してくださいね。
敏感肌の場合、ピリッと刺激があるかもしれませんので。
それと、桔梗屋さんには言わずもがなですが、お肌に合わないと
思ったら即使用を中止してくださいね!

ヒノキ肌粧品、もう少しお値段が何とかなればと思いますよね~。
アレルギー体質の人でも抵抗無く使えるスキンケア製品て、どうし
てどれもお高いのかしら?
昔に比べ、敏感肌やアトピー肌の人はかなり増えているのだから需
要もそれなりにある筈ですよね。少しぐらい値段下げてもOKじゃろ。
て、常々思いますわ。
最終的に精油と精製水で自家製化粧水を作っちゃう人が多いのも
頷けます。


♪ziziさん♪

これまでファインダー覗かないと得られなかったサイズの
カワセミを肉眼でキャッチ出来たのは、確かに強烈&幸運
ですよね^^

カワセミも私も緊張!(笑)

♪えいと@さん♪

お帰りなさ~い。お疲れさまでした(^0^)/

そう、動いたら逃げられちゃう^^;;
それと、あまりに近くてピントが合わないというのも
あります。

カワセミが「近過ぎて」な~んて贅沢は、この先二度
とないですよね~。
せめて1枚だけでも、証拠写真としてシャッター切れ
ていたらな~~^^;;



こ・・・これは、悔しいですっ!

気持ちわかりますっ。

私も一度、ウォーキングの最中に
カワセミさんを見てから虜になりました。

日曜日のウォーキングの時、あった場所で
カワセミさんを探してしまいます。

あのシルエット・・・なんと愛らしい・・
のですっ。

でも・・・ちゃんと見られただけ・・
うらやましかったりします。

♪木枯らし平社員さん♪

赤い長靴を履いているような小さな短い足。
キラキラと輝く羽毛に包まれた小さな体。
全てがオモチャのように愛くるしく、且つ美しい
ですよね~~~♪

カワセミは同じ場所に何度も戻ってくる鳥なので、
木枯らしさんもまた出会えますよ!
自転車のブレーキに似た、甲高い「キーー」という
声を探す合図にしてみてください(^_-)


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。