プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070313230423.jpg

籠の底に卵が落ちていることが2、3回ありました。
ああ、やっと諦めたか!
これで無駄な抱卵も終わるであろう。
となれば、かなり汚れが目立つ止まり木を掃除しても大丈夫かな!!!
早速籠の上部を外し、止まり木を取り出すついでに巣を覗いてみると…
20070313230439.jpg

増えてる…(T□T)
(4個だった卵が7個になってます)
まだまだヤル気満々なのね…。

ヤマトが抱卵をはじめてから早3ヶ月。
普通の文鳥ならとっくに見切りをつけて自由にしているほどの十分な
時間は経過しているハズ。
なのに、なぜ、なぜお前は産み足しているんだヤマトぉぉぉ~~~!
20070313230407.jpg

<< 身近な野鳥達との日々 | ホーム | 春眠 >>

コメント

ヤマトちゃんは誰に恋をしているのでしょうね?
卵をボコボコ産まれると、なんだか心配になってしまいますよねぇ。
うちは、雌が2羽いるんですけど、1羽は初めての産卵で卵が詰まり、
大きな手術になってしまい、それ以来お医者さんから産卵禁止命令!
もう1羽は、心臓の病気でお医者さんから産卵禁止命令!
というわけで、3羽飼ってても、全員独身生活を送っている厄介な構図です。
この時期、発情を促さないように放鳥にも気を使います。
早く換羽が来てぇ~と思う次第です。汗


ちょびまめさん

卵詰まりですか、大変でしたね…(;_;)
心臓が弱いのは、ニッキちゃんでしたよね…。ニッキちゃんも産卵禁止命令ですかぁ~。ちょっと複雑ですね。

文鳥は繁殖期以外の時期は卵巣、精巣とも小さく未熟な状態になるので、体力&寿命の面からも発情させない方が長生きできる、と以前獣医さんに言われました。
なので、極力接触させないちょびまめさんの飼い方が実は正解なのかもしれません。
ヤマトは多分アホな子なんです!抱卵も趣味としか思えない節が…。
でも、抱卵だけなら体力使わないので心配はないのですが、産み足されるのは何とも厄介。早く諦めて欲しいデス^^;;

こんばんは、えいと@です。

知らなかったです~。
卵を産まないほうが長生きする…って。
本能で卵を産んじゃうんでしょうかね? 難しいですね~。

2匹いるのはオスとメスなんですね?

 えいと@

幕張遠すぎますよねぇー!
しかも全席スタンドでしょ・・・
いったい何時から行けばいいのか・・・
観たい!さりとて問題が大きい!
( ̄~ ̄;) ウーン
行くのは難しいかもしれません・・・涙


えいと@さん

ウチのは茶系(シナモン文鳥・ポプリ)がオスで、
ノーマル文鳥がメス(ヤマト)になります。
以前いた2羽のメスが卵をよく産むコ達(うち1羽はヤ
マトの母)で、それが仇となってしまいました。
原因は脱腸!
メスの産卵もオスの発情も内蔵に負担をかけるので、
脱腸になってしまうそうです。
なので、繁殖を目的とする以外はツボ巣を入れてはい
けないらしいのですが、メスは産むとなったら餌入れ
でも、籠の隅でも卵を産んでしまうので、オス・メス
両方いる場合は、産ませないこと事態が難しいんです
よね~^^;; 

ちょびまめさん

そうそう、幕張は遠いですよ~~~(T-T)
オール・スタンディングも結構、否かなりキツイ!
すっかり落ち着いてしまった友人の中で、GUNSに
行ってくれる人が果たしているのか?て、ところも
悩み。いや、好きなら一人でも…てのが本来の姿勢
なのでしょうが、やはり喜びを分かち合える人と!
とか、色々及び腰な私。未だ行こうか、諦めるか、
どっち付かずです^^;; でも、なんで幕張?て、そ
こが一番許せない。

がんばれ~ヤマトちゃんっ!?

抱卵できるか?そんなにたくさん。。。

たしかに、心配でした、私の愛鳥のときも。
「こいつは、玉子パックを用意せねばっ」
そんな勢いで出されたときもありました^^;

春の営み、ご無理されぬよう。。。

また、遊びにきます



どんぐりぐりさん

こんにちは~。
せっせと温めているようですが、放棄するタイミングが
解らないヤマトには今ひとつ本能に欠けるところがある
のかな~^^;;
ご心配ありがとうございますm(__)m

バレンタイン、東京の場合は包装の節約が売りだったみ
たいですよ^^ エコロジーの視線で見ると無駄な事って
沢山ありますよね~。海や山に捨てられているゴミを見
ると「人間って奴は本当にどうしようもない生き物だな」
と、つくづく思います。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。