プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止めた車の目の前へ降り、餌をゲットしたカンムリワシです。
車の陰になってしまい、肝心の瞬間が撮れなかったのがただただ残念^^;;




20100401_kanmuriwashi-yama_09.jpg

20100401_kanmuriwashi-yama_07.jpg

20100401_kanmuri-2_01.jpg

20100401_kanmuriwashi-yama_03.jpg



20100401_kanmuriwashi-yama_04.jpg

20100401_kanmuriwashi-yama_05.jpg

20100401_kanmuriwashi-yama_01.jpg


<< 花織りみんさ | ホーム | ターゲットは >>

コメント

かっこいいね!
目的がある旅もいいなあ。
達成できてよかったね~♪
サイコー!

♪ミユキさん♪

ありがとうございます^^

アレもコレもと欲張りな、目的の多い旅でしたのよ(笑)
最高に充実した時間を過ごせましたわ~~~♪


石垣は猛禽天国ですか?
すごいですねぇ~
やっぱり本土とはスケールが違いますね。
それにしても那覇空港からUターンとかあるんですねぇ
旋回するだけ無駄なような気がする。
機長は旋回しながらどうしようどうしようなんて考えてたんでしょうか?笑
だけど事故がなくて良かったですよ。

猛禽だからエサは、もしやネズミかな?なんて思ってたら
なんか虫みたいで、ちょっとホッとしました(笑)

正面顔は前髪たらした、とっちゃんボウヤみたいで可愛いです。
下から2番目の写真、風になびくたてがみのようで、優雅ですね♪
石垣島よいとこ1度はおいで~って言ってるみたいですよ^^

♪ちょびまめさん♪

昨日から今日にかけて、凄い風でしたね~。
今日が石垣への出発の日でなくて良かった…と、思ってしまいました^^;;
(今日飛行機に乗る予定だった人には申し訳ないけれど)
翼の不具合で那覇に戻される程度で良かったです。


石垣島では鳥が人を恐れない。
そんな印象を受けました。
人と動物、それぞれに適度な距離感があって、動物が暮らすスペースが
十分に確保されているからなのでしょうね。
なので、これ以上リゾートホテルなどを造ってもらいたくないですわ。

♪tooko36さん♪

ビデオを構えたら、いきなり近くに降りて来たので、正直泡喰って
しまいました(笑)
で、捕らえた獲物はどうやらトカゲのようです^^

道路の真ん中で向きを変えて飛び立つまで、結構のんびりしてたんですよ。
「本当に猛禽なの~~~?」と、思ってしまう程のんびりさんで笑いが
出てしまいます^^

そうそう、ちょっととっちゃん坊やな正面顔ですよね^^;;
尾っぽも短いので、猛禽特有の威圧感があまり感じられず、
どちらかと言うと「親しみの持てる可愛らしさ」がありますね。

カンムリワシ注意!!!


の標識に思わず一時停止。
交通事故に巻き込まれて命を落とすケースが増えているそうですね。
知りませんでした・・・
共存の難しさを実感します。

それにしてもなんかこぅ、
全体にポテっと丸っこい感じのBODYですね。
(アングル的にそう見えるのか?)
精悍な中にもどこか愛嬌のあるような(笑)

それはそうと下から三番目の写真、
「誰か」 に似てるんだけどv-356
思い出せません。。(^^; エート、ホラアノー・・・


なかなか更新されないので
どーしたのかと心配しておりましたら
なるほど、こういうことだったのね~☆
ったく、羨ましいったらアリャしないンだけど
初っ端からいきなりあんなアンビリバボーな災難に見舞われるとはヽ(;´Д`)ノ
なんという不運。。
ただ、9日間という長期の日程だったのが不幸中の幸いでしたね~
(もし二泊三日なんてスケジュールだったらv-393
機内にはそういう方もおられたでしょうに
お気の毒です・・・


そうそう石垣島と言えば

 ラー油!

じゃなくて・・・
たまてんさんが行かれた頃がちょうど 「海開き」 だったのでは?
(ハイ、抜かりなくチェックしております)
ということでしたら
スイムスーツ姿のたまてん嬢の御登場もアリ♪
でしょーか???

すごい!迫力の映像ですね♪
自然が沢山で素晴らしい島

うおぉおー ちょっと興奮!

久しぶりにみた羽を広げた模様は美しいなぁ。
島では,カンムリワシの羽のことを「あやぱに(綾羽)」というのです。
まさにそれがわかる写真^^
鷲ぬ鳥節という民謡もあって,お祝いの席にかかせないのですー。
カンムリワシあっての豊かな石垣島。
素敵な写真にワクワクです♪



こんにちは、えいと@です。

おぉお~~~かっくいいねぇ~。
羽を広げた姿は実に美しい。

人間と野生動物の距離がいい感じで保たれているからこそ、
こういうステキなカンムリワシの姿が見られるのでしょうね。

沖縄は自然が多く残っています。
ステキな沖縄。
あぁ、また行ってみたいです。

   えいと@

♪桔梗屋さん♪

>交通事故に巻き込まれて命を落とすケースが増えているそうですね。

そのようです(T_T)
石垣出身の方が仰るには、新しい道路も増え、山もだいぶ切り崩されて
いるそうですからね~。
ただ、カンムリワシが車に引かれるのは餌を見つけると道路に躊躇無く
降りてしまうから・・・というのもあるかもしれません。

>それにしてもなんかこぅ、
>全体にポテっと丸っこい感じのBODYですね。

実際かなりボッテリ体形ですね^^
実にほのぼの系の猛禽です(笑)

>そうそう石垣島と言えば

そうそう!(笑)
しかしながら、やっぱりな!的な結果で、
行ったら「売り切れ」でござったよ^^;;
地元の人も「ダメだったー」と、ボヤイていたのを小耳に挟みました^^;;

え、スイムスーツ! それは無い、無い(笑)

♪ziziさん♪

ありがとうございます^^

海も山も両方ある環境に住んだ事が無い私には、
本当に夢のような島ですわ♪

♪miikoriverさん♪

>カンムリワシの羽のことを「あやぱに(綾羽)」というのです。

おおっ、アヤパ二モールの謎が解けた!!!
そういう事だったのかーーー^^

留まっているときはあまり感じないけど、羽を広げると
凄い迫力があるよね!
羽の幅はクマタカ並みだもんな~~~。素晴らしい!

カンムリワシ・・・やっぱり山の中で会う方が感動も大
きいよ(^▽^)

♪えいと@さん♪

えいと@さんはスキューバーダイビングで行ってるんですよね~?
海の中もさぞ美しいのでしょうねっ^^

ブルーのグラーデーションは、言葉では表せない美しさですね。
あの風景を毎日見られる石垣の人達が本当に羨ましいですわ!

かっちょエエ~~!
大自然の中を 優雅に飛び…
何故か 道路も歩く…ワシ様 (笑)
羽の色合いが ものすごいキレイ。

そうそう…
沖縄に住む知人が 6月に北海道に来て、
オホーツク海を見て 喜んでいたっけ。
しかも… 
海にこんな大きな波があるの初めて見たって。
あの 穏やかな海をいつも見ていたら
そりゃ~ 驚くだろうなぁって
思いましたねぇ。


おおお、道路歩いてるし!
なんか猛禽類なのにまったりした雰囲気があるのも南国の鳥だからでしょーか?


背中の羽が風でひらひらしてフリルみたいに見えるのもかわいいーーw(*´∀`)

♪あぶりんさん♪

なんともフレンドリーな猛禽さんでございました^^
驚くほど人を気にしないんですよ~。
この動画を撮っていたのも、僅か5~6mの距離!
気を遣って車の陰から撮影していたのですが、
そんな気遣いは無用だったかもしれません(笑)

>海にこんな大きな波があるの初めて見た

あははは・・・
確かに、日本海やオホーツクの海を見たらそのギャップ
に驚くかもしれませんね^^
珊瑚礁にぐるりと囲まれた石垣の海は本当に穏やかです
ものね~。

♪ぺんこさん♪

>おおお、道路歩いてるし!

そうなんですよ!(笑)
道路の端っこで餌を捕らえ、わざわざ道路中央にきて
それをくわえ直すというのんびり屋さんでした^^
そんなカンムリさんとは逆に、
ひゃ~~飛んだ!
わ~~、何か捕ったみたいだ!
あ~~~、行っちゃった!!!
と、ドッキドキの興奮状態だった私(笑)


うふふ・・・フリルに見えるあの羽はね、
すっごい風が強かったからなのですよ~~~(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。