プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島滞在中は連日晴天に恵まれる・・・
などという訳にはいかず、肌寒い雨の日もありました。

そんな時こそ観光スポットへ!

という事で、石垣島の伝統手織り「みんさー織り」を体験してきました。

た、楽しいぃぃぃ~~~~♪♪♪
機織り機に座るのさえ初めてで、最初は緊張しましたが、とにかく無心&夢中
になってしまう魅力があります。
(傍らに立っているのは、体験者を指導してくれる職人さんです)


20100405_hataori_02.jpg
縦糸は既にセッティングされているので、私は横糸を通して行くだけ。
織っているのはコースター。

ちなみに、コースターの場合だけで縦糸は350本。
この縦糸のセッティングが一番難しく、糸をセットする専門の人が
別にいるそうです。

20100405_yaeyamaori_03.jpg
そしてコチラが完成品。
機織りも作品に織る人の性格が出るそうです。
これを見れば私の性格がバレバレということですねf(^▽^;;

20100405_yaeyamaori_02.jpg
こちらはお店で購入したテーブルセンター。
さすが職人技! 美しいですなぁ~~!!!


    ■  ■  ■     ■  ■  ■    ■  ■  ■


「みんさ」とは綿狭が転訛したものと言われ、約400年前、沖縄で綿花が
栽培された頃が起源ではないかと推測されているそうです。

八重山地方では1600年代には「みんさふ」と呼ばれる紺絣の帯が織られ
ていたそうで、これは求婚に応じる返事として女性から贈られる特別な贈り
物だったそうです。
20100405_yaeyamaori_01.jpg
特徴とされる五つの絣柄と四つの絣柄は、
「いつの世も末永く」という意味を持つそうです。
更に、両脇を囲む模様はムカデの足を表現したもので、
これは通い婚の時代を強く反映していて、
「足繁くおいでください」という女心を表したものと
言われています。

この他にも様々な図柄があり、そのひとつひとつに意味がある
ことを知ると、また違った角度から「みんさー織り」を見る事が
でき、その美しさと奥深さに惹き付けられます。





<< シロハラクイナ | ホーム | カンムリワシ・・・動画も撮ったよ! >>

コメント

おお!
見てこられましたかミンサー。
模様とは本来意味があるものなんですよね。
今のデザイナーさんはわかっていない人が多いですね。
わかっていても売れないとダメだし・・・
女心をあらわす模様、いろいろできそうですね。しめころすぞこらアとか(笑)

♪ミユキさん♪

模様には意味がある。
これは洋の東西で変わりませんね~^^

今のデザイナーさん達・・・解っていない人が多そうですなァ。
古くさいと切りすてるだけではダメなんじゃなかろうか?
と、私も思いますわ。


>女心をあらわす模様、いろいろできそうですね。しめころすぞこらアとか(笑)

捨てたら一生後悔するぞ!とか・・・
そんな思いを込めて織られたら、怖いよぉ~~~~!(笑)

たまてんツルさんの

恩返しみたいですね。
トンカラリ、トンカラリと音が聞こえてきそうです。
ところで、このお写真は、ご主人が撮られたのですか?
ということは、ご主人もみんさー織りを?
夫婦で、みんさー織り贈りあったりしたら・・・面白いですね^^
指輪より、効果がありそうです~

こんにちは、えいと@です。

ミンさー! こういうの楽しそう~~~!

たまてんさんの作品、ステキですよー。
ちゃんと柄もはいってるし!
はじめてにしたらものすごっくいいんじゃないですか?
専門が作ったのと比較しちゃ~ダメですぜ。(笑)
プロのは着物にしてもいい感じの柄ですね。
えいと@も欲しー!

   えいと@

♪tooko36さん♪

はい、夫も一緒にみんさー織りを体験しましたのよ^^
夫は手先が器用な人なので、その気になればみんさー
職人にもなれるかも!(笑)

作ったものを贈るって、実際素敵な事ですよね~。
但し、相思相愛なら。
ストーカーのように、いわゆる思い込みで・・・
という人からのお手製は恐怖!汗

♪えいと@さん♪

機織り、楽しかったですよ~~~^^

織りながら、機織り機の仕組みって凄いな~、不思議だ
な~、と感心しっぱなしでした。
昔の人って凄いですよね!

みんさーの伝統色は藍染めなんですって。
技術が進歩した今は様々な色を用いる事が可能になって、
色のバリエーションと共に作品のデザインも幅広く
なってますが、やはり伝統の美を色濃く反映させている
からこそより魅力的なんでしょうね^^

機織りと聞いただけで怖じけづきそう。
難しいですよねー
でもたまてんさんには簡単そう。
だって器用な方だもの!
とっても良い経験になったのではないでしょうか?
たまてんさんとても上手に作られて!と思っていますが
やっぱりプロは違うんですねー
比べるとプロの精巧さがわかります。
たまてんさん、ここで修行してみては?
たまてんさんなら半年もかからないうちに一反織れそうな気がします!!

♪ちょびまめさん♪

機織り体験・・・やって良かったな~!と思います^^
今の時代、機織り機に触れるなんて滅多に出来ません
から、それだけでも貴重な感じがします。

これでプロの域に達したら、私も石垣島で暮らせて
いけるかしら~~~♪(笑)

それにしても、関東はいつまで経っても天候が安定しま
せんね~。
太陽活動が弱まっているのに、それを必死に隠して「温
暖化」を唱えている人達の滑稽な事( ̄ー ̄)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。