プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島では、カンムリワシに次いで撮りたかったのがシジュウカラです。

「石垣のシジュウカラは黒い」
それを知ってからは、どんな風に黒いのか早くこの目で確かめたい
とズッと探しておりました。

シジュウカラといえば最も身近な野鳥の一種で、さほど苦労せずに見つけら
れるor会える鳥なのですが、どうしてなのか石垣島ではなかなかその姿を捉
える事が出来ません。

何度となく声を聞くのですが、待っても待っても茂みの奥から出てこない。
チラッと姿を見せたかと思えば、一瞬で姿を隠してしまう・・・。
そんな事の繰り返しで、ようやくその姿を拝めたのは旅も後半戦に入って
からでした。

↓石垣島のシジュウカラ/頭は黒、背面は青灰色のため全体に黒っぽい
印象が強い。


20100420_ishigaki-shiju_01.jpg

20100420_ishigaki-shiju_04.jpg

20100420_ishigaki-shiju_05.jpg

20100420_ishigaki-shiju_03.jpg
いつも目にしているシジュウカラの人を気にしない様子とは打って変わって、
とても警戒心が強いように感じました。




ちなみに↓コチラが一般的なシジュウカラです
20100420_honsyu-siju_01.jpg

20100420_honsyu-siju_03.jpg



■■おまけ■■

休憩に立ち寄ったお店の壁に丸い穴。
その中へスポーンと飛び込んだシジュウカラ・・・・
中から聞こえて来たのは餌をねだる雛の声でした^^


<< ウォシュレット | ホーム | 見慣れている鳥にも違いがありました >>

コメント


こんにちは、えいと@です。

シジュウカラも子育て真っ最中なんですね~。
最後の「おまけ」、飛び出していくところがかわいー。
この中から雛の声ですか~。
こういう穴の中で、外敵から守られて雛が育てられているんですね。
風の音が強くて、雛の声が聞こえないのが残念。。。かわいい声なんでしょうね。


   えいと@


♪えいと@さん♪

あんなに探しまわったシジュウカラが、お店のテラス前に
何度も姿を表す・・・う~む、ありがちなパターンよね~f(^_^;;
苦笑していたら、見てる前で穴の中にダイレクトイン!!!
中からは可愛いピギャッ、ピギャッ・・・という声♪

この場所なら外敵の心配も無いし、悪戯っ子からも安心かも。
そんな絶好の場所でしたよ(笑)

石垣島シジュウカラの雛は、やっぱり一般的なシジュウカラ
とは雰囲気違うのかな~~~?
すっごく気になりました^^

濃いですね~

全体的に、モノトーンの印象ですね。
まるでアタマに鉄仮面を付けてるような・・・何だか強そうに見えました。
石垣島のシジュウカラは、大胆ですね。
人の近くに巣を作って外敵を寄せ付けない賢い鳥さんですね。

わたしも、小さなヒナが気になります。
ヒナ毛は、やっぱりポヤポヤで、可愛いのでしょう♪
本州のシジュウカラは、背中が苔むしててるせいか?真横から見ると風流で良いですね^^

本当だー
同じシジュウカラなのに違いますね。
品種が微妙に違うのか?
それとも食べ物などに関係しているのでしょうか?
石垣は生き物図鑑のような場所ですね。
こういう場所で1ヶ月くらいのんびりしたいものです。

そんなとこで巣作りを??
と思うけど、実際安心できる場所なんでしょうねー。
それにしてもおなか黒いですねえww(*´∀`)腹黒w?

シジュウカラ 色がだいぶ違うんですね。
驚きました。

図鑑のように美しい写真、ありがとうございました。私も一眼レフ欲しいですぅ。

♪tooko36さん♪

普段は、「どこからどう撮ってもシジュウカラと一発で解る」と
思っているので、まじめにシジュウカラを撮っていない事に
初めて気づきましたわ~~f(^_^;;
石垣島と本州、比較の為に本州のシジュウカラの写真を改めて
見ていたのですが、どれも背面が解らないお粗末な写真ばかりorz
見慣れているからと侮ってはいけませんね~。(反省)

これからは、もっと意識して撮ってみようと思います^^;;

♪ちょびまめさん♪

>こういう場所で1ヶ月くらいのんびりしたいものです。

一ヶ月と言わず、一生住みたいぐらいです!(笑)

同じ種類の鳥なのに、住んでいる環境でこんなにも違うんですね。
わ~、本当に黒い!!!と、私も感動しました^^
それぞれの鳥をつぶさに観察していけば、もっと色々な違いを
発見出来るのかもしれませんね~。
あ~~、また石垣島にいきたいわ~~~~!

♪ぺんこさん♪

人が生活する場を利用する小鳥は意外と多いですね^^
小鳥の外敵となる生き物(例えばヘビとかカラス)を人間が
率先して追い払ってくれる。て、ちゃ~~んと解っている
んでしょうね^m^

可愛い雛は、もう巣立ったのかな~~~♪

♪ziziさん♪

ありがとうございます^^

一眼レフ・・・良いですよっ!!!
持ち歩くには少々重いですが、撮っていてもコンパクトと
違って楽しいです^^

素敵なぴーちゃんを更に素敵に写せましてよ、奥様ッ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。