プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070403_070403_02.jpg

満開の桜を楽しんでいるとき、フッと地面に目をやるとこんな
光景を目にしませんか?
丸ごと地面に落ちている桜の花!
20070403_070403_01.jpg

実はこれ、スズメの仕業なんですって^^
花の付け根に蜜線があるので、花をちぎってはそこから蜜を吸う
そうです。
この事実を知るまでは人間の仕業かと思ってましたf(^_^;;
心ない人がいるもんだー!な~んて憤慨しちゃったりして…。
この事を知ってからよくよく見ると、スズメが盛んに花を摘んで
は捨てている姿に気づきます。
知っていると知らないとでは大違いですね。
「春を待ちわびていたモノ達がここにも!」と、スズメの行動が
とても微笑ましく感じます(^-^)

ちなみに、メジロは花を落とさずそのまま吸ってます。
花の中にスッポリ姿が隠れていることをメジロ自身解っているの
か、結構間近に寄っても逃げないんですよ!
コレには正直驚いたッス(@_@)
今日の関東はあいにくの雨ですが、鳥達は蜜のごちそうを食べに
出かけているのかな~???
20070403_070403_03.jpg


<< こだわり | ホーム | お花見 >>

コメント

こんばんは、えいと@です。

スズメってお花を丸ごと落としちゃうんですか~。
桜にとっては迷惑なお話ですねぇ。
でもスズメも必死に生きてるんですもんね~。

メジロは蜜を吸うのに必死で気がつかないのかも~ですねぇ。(笑)
でもかわいいですね! 人間がよっても気がつかないくらい必死で蜜を吸ってるメジロちゃん。
えいと@も見てみたいです~。

1枚目の桜は、青空と桜の淡いピンクがとってもきれいですね~。
関東はそろそろ終わりなんでしょうか? 寂しいですね~。

 えいと@

えぇぇぇ!!まったく知らなかった!!
わたしもたまてんさんのように
花をちぎるなんて可哀想なことをするヤツがいるんだと怒っていた一人です。
スズメちゃんの仕業だったんですかぁ~
じゃぁしょうがない。笑 ←急に態度が軟化

メジロちゃん、そんなに大胆なんですか?
見たいよぉ~~~
そういえば、上野の山にもたくさんメジロちゃんがいました。
盛んに花にたかってましたよ。
蜜でお腹いっぱいですね。
鳥って、糖尿にならないのかしら・・・?笑

えいと@さん

こんばんは。

ホント、桜にとってはちと迷惑な話しかもしれませ
んね^^
でも、害となる虫を食べてくれる強い味方でもあるので、
持ちつ持たれつなのでしょうか…。自然に無駄はないと
言いますから、きっとこれが最良の形なのかもしれませ
んね(^-^)

大阪でも満開の時期を迎えたら、花に隠れるメジロを
探してみてはいかが?(^_-)-☆
花を撮ろうとカメラを向けるとすぐ目の前、な~んて
こともありますよ♪

ちょびまめさん

こんばんは~。
あまりにもキレイな状態で捨ててあるんだもん、
やっぱり人間の仕業だと思っちゃいますよね~^^;;
でも、スズメと解ったら和んでしまう不思議♪♪

携帯電話で桜を撮影していたら、手を伸ばせば捕ま
えられる!て、位置にいたんですよメジロが!!!
も~、超ラブリーでした♪
我が家に牛脂を食べにくるメジロもそうでしたが、
小さいのに肝が据わってる大した奴ですよ、メジロ
ってば(^▽^)
鳥に糖尿ってあるのかな~?運動量多いから平気な
のかな~???^^;;

スズメの仕業だったんですね!
先日おっとと桜を見に行ったとき、たくさん落ちていた
ので、なんでだろうね~と話していたところでした。
花の根元が弱って風で落ちたのかと思っていました。
さっそくおっとに教えてあげよ~っと。

akiさん

試しに拾って(キレイそうなもの)吸ってみたら、
本当に甘いんですよ!
薄い蜂蜜みたいでした(@_@)
鳥って良く知ってるな~、なんて感心してしまい
ましたわ^^
人間にとっては愛でるものでも、生き物にとっては
食料なんですよね~。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。