プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<川平湾>

先週、実家の両親と兄家族が石垣島へ旅行に行きました。
私達夫婦の旅行話を聞いて、かなり感化されたらしいです^m^


で、戻って来た母に早速アレコレ聞いてみた。
20100717_oioi_04.jpg

え~~~、電柱の天辺にいるのにぃーーー!!!

20100717_ishigaki-ryoushin_06.jpg
<電柱の上で動かないカンムリワシ>


20100717_oioi_02.jpg

マングローブ見に行かなかったのかよーーー!!!

20100717_ishigaki-ryoushin_03.jpg
<マングローブ林で食事中のシオマネキ>


兄の子供達(孫2人)と米原キャンプ場の浜辺で水遊びをしたと言うので、
20100717_oioi_01.jpg

と言ったら、返ってきた答えがコレだよ・・・

20100717_oioi_03.jpg

まさかとは思うけれど、

20100717_oioi_05.jpg

↓ちなみに、こちらが米原キャンプ場の浜辺。
白い石のように見えるのが全部珊瑚のカケラです。
20100717_ishigaki-ryoushin_01.jpg

20100717_ishigaki-ryoushin_07.jpg
<↑私が一番持ち帰りたかった珊瑚。ハンドボールぐらいのサイズでした>


旅行の楽しみ方は人それぞれだけどさ、な~んか勿体ない気がするよ(T▽T)
本州では見られない生き物や植物が沢山あるのに、それらをちっとも見て
来なかったなんて・・・・・。

いや、まぁ、美しい島に居る! それだけで素敵なことかっ^^

<< 小さいなっ | ホーム | 久しぶりの犬散歩 >>

コメント

もしや

たまてんさんのお母様は天然?
だとしたら姑さまと好対照なのでは・・・(^^;)

いまは旅行者が多い時期ですし、石垣島のあのペンションには泊まられなかったのでしょうか?
ゆるりとした時間のすごし方は、やっぱり人それぞれなんですね^^
せっかくの石垣島、せめてサンゴや貝殻拾いだけでもして来てほしいなと思いますね。


こんにちは、えいと@です。

わははは~~~。
珊瑚がお店で売ってるような姿で落ちてるって思っておられるんだとしたらすごいですね~。(笑)

ま、でも、人それぞれってことですよ。
例えば、えいと@なんて9日間も台湾に滞在しましたけど、
いろんな人に「そんなに長くいたんだったら、台湾の全部を見て来たでしょう?」って言われます。
台北の一部だけだよっていったら「えー! もったいないー」って言われるんですよ。
その方は、きっとツアーでめいっぱいあちこち観光地を回る旅行を想像されるんでしょうね。

でも、えいと@はひとつのところにゆっくりと滞在し、じっくりと見てまわったり のんびりその場の空気に触れるのが好き。
なので9日間っていっても、そんなにあちこちには行けなかったんですよね。

旅の目的は人それぞれ。
たまてんさんのご家族の方々は、都会にはない自然、青い海、美しい空をきっと満喫して来られたと思いますよ♪

   えいと@

波打ち際のサンゴが奏でる『シャラシャラ』っていう音が堪らなく大好きですv

猛禽ラヴだと多分まっさきに電柱の天辺に注目しますけど、特に生き物に興味を持ってるってワケじゃなければ、電柱のてっぺんとかあまり見ることは無いかもしれませんね^^;
しかしカンムリさん、やっぱり凛々しい~vv

おかえりになったんですねー^^
青い海と白い砂浜,じりじりと照りつける太陽,楽しんでもらえたかなー。
何もなかったと言われるのが一番ツライっ。
米原キャンプ場の海は,熱帯魚が浅瀬でもみられる場所なのでよく出かけました。
土地の生態を知っていると,目に映るものがさらにおもしろいものになりますねー。
次回,ぜひぜひたまてんさんも一緒にでかけて島の自然のおもしろさもお伝えしてくださいな~。
って,あれ? それは島人の役目か(笑)。


たまてんさんのお話を聞いて石垣に行きたくなるのわかります!
せっかくの石垣だから自然を満喫してほしいですよね!
でも親の世代って、こういう自然を楽しむような旅行って苦手かも。
パック旅行に慣れてる世代っていうのかな?
添乗員さんつきで、あれやこれやと詰め込み旅行で満足する感じ。
お母様には石垣はどう写ったんでしょうね。

♪tooko36さん♪

>せっかくの石垣島、せめてサンゴや貝殻拾いだけでもして来てほしいなと思いますね。

本当ですよね~~!
私達夫婦は山派だったので、あまり海には行きませんでしたが、
母達は海での時間が多かったのだから、貝殻拾いをするとかして
みても良いのに・・・と、思いましたわ~。(苦笑)

海の近くでは山にいるのとはまた違った鳥もいるし、見渡せば沢山
の発見があるのに、実に惜しいっっっっ!

珊瑚に関しては、絶対、宝飾品ぽいのをイメージしてると思います。
有り得ないざましょっ!!!(汗)


♪えいと@さん♪

実家の母は、100%の確立で赤い珊瑚の事を言ってると
思います(>_<)
そんな物が浜辺にあったら大騒ぎじゃい!
私だって持って帰って来るさっ!

珊瑚の会話でも解るように、母は自然に関しては本当に
無知で、なんの興味も無い人なんですよぉ。そういう人が
ありのままの自然を楽しむ島に行くこと事態が勿体ないと
思ってしまうのです。

えいと@さんのように、興味を持ってひとつの場所を見尽くす
と言う訳でもないし、話を聞いていても「楽しかったのかな~?」
と、首を傾げてしまうんですよね。

まっ、激しく息子loveだから、兄と一緒に旅行が出来たというのが、
一番の想い出なのかもしれません。(笑)


♪すずめさん♪

そうそう! 珊瑚のカケラがぶつかり合うあの音。素敵ですよねー♪

カンムリワシは電柱の天辺にいるんだよ。
と、教えてあげたのに…人の話しなんて聞いちゃいない(`^´)
しかも、石垣島の海辺で遊んでいながら、旅で印象に残ったのは
那覇の美ら海水族館での餌やりシーンだって言うのがね…orz
もぅ、話を聞く気も失せてしまいましたわ。

自然には、まるで興味の無い人が行ってはいけない!
そう強く思いましたわ^^;;


♪miikoriverさん♪

>たまてんさんも一緒にでかけて島の自然のおもしろさもお伝えしてくださいな~。

私、鉄砲玉だから案内人には向いてないのよ~~f(^▽^;;
自分が見たかった生き物や、気を惹く何かを発見してしまったら、
行ったきり戻ってこないタイプなの。
夫との石垣滞在中もそんな鉄砲玉炸裂だったから、たとえ老いた
両親が一緒だったとしても、その場に置き去りにしてるでしょう(笑)
石垣島には熊がいないから、尚更安心して放って行けるわ!

実家の両親は、それこそ海外旅行にバンバン行ってた人達だけど、
全てがパック旅行だから、一体何に興味を持っているのかが解ら
ないのよねー。
用意されている物を見る…が当たり前になってしまっているから、
「自分で楽しむ」が出来ないんでしょうね。
つくづく勿体ないわぁ~~~。



♪ちょびまめさん♪

>添乗員さんつきで、あれやこれやと詰め込み旅行で満足する感じ。

そうなんですよ! もぉー、そのものズバリです!
実家の両親が旅行へ行くといったら、イコール「ツアー」。
だからオリジナリティが無いんですよねっ。

「コレが見たい!」という強い思いも無いし、自然にも関心が無いから、
浜辺いっぱいに落ちている珊瑚のカケラにすら気づかない…。
話を聞いていて脱力しちゃいましたわ。

それでも、関東近郊の汚い海しか知らない人達には新鮮だった
かもしれませんね^^;;
何よりも「息子love」な母にとっては、兄と旅行しているだけで
満足だったかも(笑)


おお!

この珊瑚、きれいに形残ってますねえ☆めずらしいーー。
たしかに、欠片とかビーチで見ても、ただの白い石ころ?みたいにしか思えないかも。。。
初めて沖縄に連れてってもらったときのぺんこも同じでした(爆。
今はもう行くなら八重山列島ですけどねw。

いわゆるバカンスを楽しみたい人、がっつり自然を楽しみたい人、どちらも満足できる場所。そこが沖縄のいいところですよー。

♪ぺんこさん♪

この珊瑚を発見した時の喜びと言ったら・・・
是が非でも持ち帰りたかったですぅぅぅ~~~。
しかし、大きな荷物は既に宅配便に出してしまった後だったので、
泣く泣く諦めました(T^T)
せめて写真に!と、後ろ髪惹かれまくりでした。


>いわゆるバカンスを楽しみたい人、がっつり自然を楽しみたい人、
>どちらも満足できる場所。そこが沖縄のいいところですよー。

そうかもしれませんね~~^^
私達夫婦とは違った視点で石垣島を見て、体感してきてくれた
なら…と思います。
誰もが、もう一度…否、何度でも行きたい!と、思う島です
ものねっ♪♪♪

心が無ければ あっても何も見えないのかもしれません。
気をつけたいと思います。

♪ziziさん♪

意識しないと見えないものって沢山ありますよね。
私自身、ひとつの角度からしか見ていなかったり、
見ようとしない物が沢山あると思います。
気をつけなくっちゃッ!(汗)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。