プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月の初め頃に義父が体調を崩し入院する事になりました。
義父のお見舞いと姑の様子を見に、ここ一ヶ月は週末毎に
山梨と埼玉を行ったり来たり。


ーー義父入院の知らせを受けて、最初に山梨へ行ったときのことーー

リビングのテーブルの下に、鍋とスリコギが置いてあるのを目にする。
姑は、しょっちゅう色んな物を作っている人なので、特に気にすること
もなく「ああ、また何かを作る準備なのかな~」と思っておりました。


その夜、鍋とスリコギが置かれている理由を姑が説明。
20101111_10gatu-yamanashi_01.jpg
まず逃げろ!

鍋鳴らしてる余裕があるなら、電話を引っ掴んで外に
逃げる方が良いのでは?
・・・そっと心の中で呟いてみた。

<< おさえて、おさえて・・・ | ホーム | 風邪っぴき >>

コメント

わははは
それは良いアイデアですねー
鳴らしたらさぞご近所はビックリするでしょうね^^。
助けにきてくれないかもー♪

♪ミユキさん♪

鍋叩きながら外へ逃げるのが一番ですかね?
でも、間違えて姑が警察に連れて行かれたりして^^;;



お加減はいかがですか?

お義父さま入院で大変なんですね。風邪ひいちゃったのも無理ありません。まずご自分が一番ですので、お大切になさってくださいねv-10

さてさて、お姑様。凄いですねーTT
スリコギでぶたれたら イタソウv-91

お義父さま 一日も早くご快癒されますように(願)

♪ziziさん♪

ご心配くださり、ありがとうございますm(__)m

今回は姑のトークが激しさを増していたので、その相手を
しているうちに体力が無くなってしまったようです。
風邪が治り難くなるのも年齢のせいなのでしょうか? やれやれ…


義父は近々退院のようですが、自宅に戻ってきてから姑のトークに
体力を奪われてしまうのでは・・・と、ちょっと心配です。(汗)

それにつけても、今回つくづく実感しましたが、田舎はご近所さん達
が本当に親身になってくれる環境なんですね~。
姑がスリコギを振り回さずとも常に気にかけてくれているようで、
ありがたいです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。