プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は洋裁だの、裁縫だのがと~~~っても苦手です。
ハッキリ言って出来ませんっ!

中学時代、被服の授業で作ったパジャマは、
どの型紙にも当てはまらない作品となり、
(A、B、Cの3つの型紙から好きなものを選んで作る)
教師には、どの型紙を使ったの? 本当に型紙通りにやったの?
と聞かれ、挙げ句の果てには“信じられない”という顔をされた
ほどの不器用さ。

↓私には、型紙なんぞ何の意味も無いっ! フリーダムに作るぜ^^;;


なぜ、そんな話をし出したかと言いますと・・・
お気に入りのセーターばかりが軒並み虫に喰われましてね、
どーにかして自分で直したいと思ったんですよ。
裁縫同様に当然、編み物だって出来ないんですけどねっ。

しかし、そこそこの値段がしたお気に入りだし、結構長く大切に
着てきたセーターなので「捨てる」なんてのは論外。
喰われた箇所さえ何とかすれば、まだまだ十分に着られる。
20101122_mushikui_01.jpg

てことで、早速「虫に喰われたセーターの補修方法」を
ネット検索してみました。
大半は補修をしてくれる店舗の紹介でしたが、自分で直す
方法として「ストッキングの糸を使う」という技を何人か
の人が紹介していました。

それによると、

●電線したり古くなったストッキングを切る
        ↓
●切った箇所を指でほぐすと糸状に取り出せる
        ↓
●これを縫い針に通して、縫い糸として使用。
 穴の開いた箇所を縫う。

と、ありました。

なるほど、これなら私にも出来るかも!


・・・・・ええ、そう、実に簡単だと思えたんです。
まさか、最初の一歩がこんなにハードル高いなんて考えも
しなかったわ。(汗)
20101122_mushikui_02.jpg



・・・・・時間はかかりましたが何とか補修は成功。
ストッキングの糸を使うってのは名案ですね~。(誰が考えたんだろう?)
糸が細いから目立たないし、糸自体に伸縮性があるので仕上がりも
着た時もあまり違和感を感じません。

ちなみに、セーターの色が淡い色の場合は肌色ストッキングを。
セーターの色が濃いめの場合は、ややダークな色味のストッキングを
使うと良いそうです。
カラーストッキング(タイツ)を持っていたら、尚便利かもしれませんね。
お裁縫が得意の方だったら、チョ~~~簡単! かもしれません^^


<< そろそろ暮れの大掃除 | ホーム | 散歩中のひとこま >>

コメント

裏技ですね。メモメモ。お気に入りのセーター、穴が開いても着たいものです。ストッキングを履かなくなって何年。。。トオイメ まずストッキングを買わなきゃ。

ものが溢れている現代ですが、たまてん様エライv-10

ほぉ~すごい裏技があるんですね!
でも私もストッキングの糸を出すことから悪戦苦闘しそう。
だからって簡単に捨てられないモノもありますよね。
私も虫食いセーターがあったらやってみます!
裁縫とか編み物を得意としてる人がすごいと思います。
ミシンなんてもう何十年も触ってません(笑)

♪ziziさん♪

>ストッキングを履かなくなって何年。。。トオイメ

私も同様です^^;;
もはや冠婚葬祭以外にストッキングを履く事はあり
ませ~~ん。
しかも、年齢的に「冠婚」ではなく、もっぱら「葬祭」!

zizi様は和裁、洋裁共にプロ級のお手前ですから、
きっとサササッと直せちゃいますよ^^

♪ちょびまめさん♪

捨てるには忍びないセーターがありましたら、試して
みる価値十分ですよ(^_-)

洋服やセーターなど、着るものをチャチャッと作れちゃう
人って凄いと思います。
服のリホームも簡単にこなせちゃうんでしょうね~。

ミシン・・・私、糸と押しすら出来ないかも~~(汗)

勉強になりました

すごい裏技ですね。
でもわたしは近頃、冬場は最小限度のセーターとカディガンしか着ないのです。
なぜかというと、洗うのが面倒だから・・・^^;
こんなんでは、もし穴があいてても、気づかないってことになりかねないですね。
早速、毛糸の服類の点検してみます~~(笑)

虫に食われてても「まぁ家の中だけなら問題ないよね」&「コート脱がなきゃ問題ないよね」てそのまま着てました(゛∀゛;)
そんな補修方法があったなんて目からウロコですわ…!!

んで早速、靴磨き用に回しておいたストッキングを試しに解してみました!
何故か粉々に☆

ただ、伸びる細い素材という智恵をいただいたので、手元にあるビーズ用の伸縮性透明ゴム使ってみようかと目論み中ですv^^

♪tooko36さん♪

私もね、ここ数年はセーター買わないでいるんです。
良いもの買っても虫に喰われてしまっては台無しです
からね~~。
でも、長く着てきたものには愛着があるので、不器用
ながら頑張って補修してみました^^;;

それにしても、防虫剤入れていたのに喰われていた時は
ショックだったーーーー(><)

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。


♪すずめさん♪

>「まぁ家の中だけなら問題ないよね」&「コート脱がなきゃ問題ないよね」

そうそう、私も基本的にはそのタイプです^^;;
でも、穴開いていたのを忘れてて、うっかり夫の実家に着て
行ってしまった・・・を連続してしまって…汗、汗。

すずめさんは手先が器用そうなので、凄く上手に直せちゃう
んでしょうね~~。(羨望)
ビーズ用の透明ゴム! 良い素材かもっ!!!

裁縫・・・。

 こんばんわ。お裁縫、懐かしいです。自分も食い物分野や好きなのですが、お裁縫やミシンが苦手です。物作る時期限とかあるのでもうそれがいやでいやで。フリーダムに無期限に好きな風にやっていいよ、といわれたら気が楽なのですが(家庭科の先生も苦手ですた)ネックレスとか、ヘンプとかの作品を見ているとたまてんさんは器用そうにみえるのですが。
 だけど、今は自分で繕いとかしたいし自分で裁縫の基礎の本借りてぞうきんとか作ってます。編み物ができるようになりたい、という壮大な夢もあるのですが。
 上のストッキングの再利用の話はためになります。なるほど。セーターも再利用できるし、ストッキングの糸も役にたつのですね。生活の必要に応じてやると裁縫をやり少しずつ巧くなるかもしれません。
 この前ヒヨドリが軒先に吊るされた柿(干し柿)にわざわざやってきて柿にぶら下がって果肉を失敬しているのをみました。庭には残された柿の実やたぶん他の木の実もあると思うのですが(他人の家に庭)干し柿の実を失敬するとはびっくりです。長文失礼しました。

♪カワラヒワが好きさん♪

ヘンプや革紐を編むのは楽しいのですが、裁縫はダメなんですよ~^^;;
ボタン付け程度なら楽勝ですが、ゼロから着るものを縫うなんて
私にはマジックとしか思えませんわ(笑)
中学時代は、ミシンよりもハンダゴテ使う方が楽しいと感じてい
たので、そもそもが不向きなのでしょうね~f(^▽^;;

しかし、大切に着て行きたいとか、捨てるには勿体ない程度の
ホツレや穴は自分で直せたら便利ですよね~。
最初はおぼつかなくても、これも慣れれば次第に上手くなって
いくものだと思います。(そう信じませう)
カワラヒワが好きさんは、今ちょうど「作る」ことに目覚めて
いるから、上達するのも早いと思いますよ(^_-)
力まず、楽しみながら進めれば、セーターなども作れるように
なれちゃうと思います。
今が初めるタイミングなのだ~~\(^▽^)/


干し柿・・・甘~~い香りが堪らなかったのでしょうねっ。
ヒヨドリが惹き付けられるほどの旨さ!
ん~~、試しにひとくち、私も頂きたいですわ^m^


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。