プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前の話しになりますが…。

よく散歩に行く桜並木の土手で見かけたキジバト、ちょっと様子がヘン。
バンザイのポーズのように両方の羽を高く上にあげ、枝から枝へゆっくり
と移動してます。一緒にいた夫が「ヒヨドリに威嚇している!」と。
ハトとヒヨドリの成り行きを眺めていたら、2羽の間に巣がありました。
20070416_hato_06.jpg

20070416_hato_07.jpg

ハトが怒っていたのは、そういうことか!と、納得^^
ヒヨドリはハトの卵を狙っていたようです。



面白いことに、威嚇されている側のヒヨドリは両方の羽を小刻みに
震わせ、まるでおねだりでもしているような動作を続けてました。
<↓こんな感じ>
IMG_3118.jpg

私達が近寄るとヒヨドリは逃げ、一件落着^^;;
その後も卵を温めているハトをそれとなく見に行っていたのですが、
GW前半に一度だけ嵐のような天気があったあの日を境に、ハトの姿
は消えてしまいます。卵が落ちてしまったのか、ハト自身が見切りを
つけたのかは不明ですが、またどこかで仕切り直しをしているコトで
しょう。


サイクリングコース近くにある公園でも、さほど高くない枝で発見!
20070506191229.jpg

20070506191246.jpg

ヌボ~、とした感じです^^;;
人がひっきりなしに木の下を通ってもお構い無し!
野生は逞しく、したたかです(^-^)

<< ある日のひとコマ | ホーム | 野鳥の声とヤマト >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

たまてんさんは野生の鳥を見つけるのがうまいですね!
えいと@も声がしたら探すんですけど、見つかりません~。(涙)
もし見つけてもうまく写真に撮ることなんて…。(涙涙)

威嚇してる姿、かわいいですね~。
鳥たちには鳥たちなりにいろいろ悩んで生きてるんでしょうねぇ~。

 えいと@

♪えいと@さん♪

こんにちは~。
鳥を見つけるのは、私もそれほど上手くはないです
よ^^ ただ、一カ所をボ~~~ッと見ているのが苦
じゃないので、とりあえず声がした方向に視線を向
けて、だいたいの位置に見当をつける。あとは、そ
こをひたすら見る!て、感じですかねf(^_^;;
小さくてチョコマカ動く小鳥は撮影困難なので、
よっぽどの好条件でない限り“見てるだけ~!”で、
終わってしまいます(T▽T)

えいと@さんがお持ちのカメラなら、流し撮りとか
も出来そうですし、小鳥もバッチリ撮れそう♪
(いいな~~~♪♪♪)
望遠レンズなら、少し離れた場所に移動した鳥も
キャッチできるから、もし逃げられちゃっても
ズームの範囲なら問題ないですよ!
鳥って、当たり前だけど枝の上にいるから逆光パター
ンが多いじゃないですか。でも、望遠だとそれが気に
ならないから、バズーカのような望遠レンズ持ってる
オヤジ達が羨ましいですわ^^;;

w( ̄o ̄)w オオー!
野生の鳥の巣なんて見たことありません。
すごいわぁ~感動!
こういうのを見てると、自然の有り難さや、
動物達のたくましさに感慨深いものがありますよね。

うちの文鳥は、換羽がすごくて、
巣篭もりならぬ、引きこもり状態です。笑

♪ちょびまめさん♪
こんにちは。
暑い日が続いて、ウチの文鳥ズは抜ける羽の量が
一気に増えました。この調子でサッサッと終わっ
てくれれば良いのですが…。

>巣篭もりならぬ、引きこもり状態
文鳥って解りやすくて、なんだか笑っちゃいます
よね^^;; 本人達は憂鬱な時期なんでしょうが、
そんなところもまた可愛い♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。