プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新なのにアレですが・・・・・
記録として記事にUPしました。

5月27日に実家の愛犬ハックが14年の生涯を閉じました。

先に飼っていたトム(↓写真/茶色の犬)を失った時は、
それこそ涙、涙だったけれど、ハックの場合は知らせを受けた時も
その後も涙は出なかった。
何故だろう??? 私はハックに対して薄情なのかな?
勿論、いなくなってしまったことは寂しい。
でも、悲しいのとは違う。

ハックの死に方に疑問があるから、納得していないから
なのかもしれない。

・・・
14年かぁ~。
色々あったね~、ハック。
今は、その魂がいつの日も安らかであることを祈ってる。



20110607_hack-14_05.jpg

20110607_hack-14_02.jpg

↓ケンカではありません。
ジャレながら上下関係やケンカのルールを教えられてるところです^^

20110607_hack-14_03.jpg

↓小さいうちは、ただただ先住犬トムの行動を真似る毎日。
20110607_hack-14_07.jpg

20110607_hack-14_01.jpg

↓まさか、こんなにデカくなるとは思わなかった^^;;
20070611_07610haacu_01.jpg

07831hacck.jpg

ありがとうハック。

<< 元気がないと思ったら | ホーム | 拾ったどーーー! >>

コメント

ハック君、ちゃんと寿命をまっとうしましたね。
偉いです。
大丈夫、ちゃんと魂は安らかですね。
キレイなマーブル模様のお顔ですね。
これからもハック君は家族と一緒ですね。
ずーっと見守ってくれています。

突然でびっくりしました。
去年のお散歩記事のときは元気そうに思ってました。
14歳。いろいろ体の自由もきかなくなるお年頃ですね。
小学校から連れ帰ったというハック君。
たまてんさんファミリーの一員として大事にされて幸せな生涯だったと思います。
一生懸命生きたのだと思います。
たくさんの思い出とともにハックくんはきっと安らかですよ。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちょびまめさん

ありがとうございます。

14年って、長いようでアッという間ですね。
ハックにとっての14年は、どんな14年だったんだろう?
と、考えてみたりして・・・。

実家に居た犬が2匹ともいなくなってしまって、
シンミリしちゃいますわ~~。

miikoriverさん

ありがとうございます。

犬は人間の5倍のスピードで生きているそうですから、
私達の一年とは大きく違うんですよね(TT)

それでも、先住犬のトムが17歳まで生きたから、
ハックもそれぐらいまでは生きるだろう・・・と、
なぜか当然のように思っていました。
・・・残念だな。

もう少し生きていて欲しかったな(´_`)


6/09 02:10 鍵コメントさん

ありがとうございます。

そうですね~、実家に居て毎日を共にして、
最期のときを目の当たりにしていたなら
感じ方も違ったかもしれませんね。

まだまだ生きると当然のように思っていました
から、ポンと消えてしまったようで実感が
湧かないというのもあるのかもしれません。

先に逝ったトムや兄弟犬達と会えていれば
イイな~~^^

ハックくん安らかに。
たれ耳くんだったのですね。
かわいい。

ミユキさん

ありがとうございます。

先住犬のトムとは性格も大違いで、
いろいろ学ぶことがありました。
今は全てが懐かしい・・・


ハックちゃん、トラジマ模様が素敵なコだったのですね。

うちのワンコも14年で往生しました。
どんなに会社で嫌なことがあっても、ワンコの顔だけで全部消去させちゃうという、魔法の持ち主のワンコでした。
今頃うちのワンコと出逢ってるかしら。
よろしく遊んでやってねハックちゃん^^
そして安らかに。

実家に行くと、いまだにワンコのイタズラ話に花が咲きますよ^^
あんのバカが、とか言いながら。
きっと空の向こうでは「うちのアホな飼い主がさー」なんてお話してるかもしれませんねv

 こんにちは。14年生き、ご飯と安らかに眠れる場所があったハック君は幸せだと思います。子供の頃の写真もかわいいですが、大人のハック君ものんびりした風貌でいいです。
 子犬のハック君がお兄さん?おじさん犬のトム君の傍にいる写真にはつい萌えてしまいました。
 ↓のコメント返しの最後末3~4行の文が男前で熱くて素敵です。(笑われても好きなものは好き!、というとこ)可愛いです。私もそう思えたらいいんですが、性格とかやっている、いた事は共感をもてませんので。尾藤イサオさんとかならそう言い切れそうです。
 山形も側溝の泥に放射性物質がいっぱい見つかり、不安です。底のドロを小魚を食べる→サギ類初め水鳥が食べる→猛禽類が食べる→野鳥がいなくなる、とかならないのなかな?人にも影響あるし。失われた時にしか大切なものに気づかないのが、人なのでしょうね。

すずめさん

>実家に行くと、いまだにワンコのイタズラ話に花が咲きますよ^^

そうそう、そうなんですよねーーー!
先に逝ったトムの話で盛り上がったりしますから、これからは
ハックの珍行動もプラスされるのかな~。

仕事で打ちのめされたり、ヤケになりそうな時でも、「お帰り♪」
と、尻尾を振ってくれる犬の姿やキラッキラの瞳に私も何度も救われ
ましたf(^▽^
あの真っすぐな瞳! 犬って素敵ですよねっ。


>きっと空の向こうでは「うちのアホな飼い主がさー」
>なんてお話してるかもしれませんねv

ぅん~~~、ありそで怖いっ。(笑)
「散々グチ聞かされてウンザリしたぜ!」
とか言われてそうです。(大汗)

>そして安らかに。

ありがとうございます。


カワラヒワがすきさん

先住犬のトムとハックは、見た目は勿論ですが性格も大違いで、
飼い主の私達も色々と勉強させられました^^;;
2匹同時に飼って初めて知る!
そんな犬との生活も楽しかったです。

>山形も側溝の泥に放射性物質がいっぱい見つかり、不安です。

おそらく、マスコミが発表する以上の数値が各地で出ている
んじゃないかと思います。
どこまでも隠蔽&騙しの世界ですよね。(怒)
口封じにバラ撒く金があるなら、事故処理の為にその金を使い
なさいよ!と、TVに向かって毎度怒ってます。
放射能に対して、世間がどんどん麻痺させられてる状態にあるのが
怖いし、とても許せないです。

絶滅はしないでしょうが、野鳥や動物の寿命が短くなるのは
避けられないと思います。
一部は数をグッと減らすかもしれませんし、一方では奇形が
増える可能性も大ですよね。
新潟のトキが抱卵したとかしないとか、ニュースにしてます
が、あまりにも滑稽です。
それにつけても、動物愛護団体などが随分と静かなのが解せません。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。