プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついに一ヶ月も放置してしまいました(>_<)
小まめにチェックをしてくださっていた皆様には、
大変申し訳ありません。


暑い、暑い…と言いながらも、日の出の時間は遅くなり、
陽が沈むのは早くなりましたね~。
ボヤッとしているとアッと言う間に暗くなってしまい、
ハッとさせられます。

今朝はアパートの上空をコゲラが「ギューッ!」と
鳴きながら通り過ぎて行き、いよいよ夏の終わりを実感。
(鳥達が山から戻ってきてるようです)


早く過ごしやすい季節になってもらいたい反面、夏が終わるのは
寂しい気がします。
これって、「夏休みが終わってしまう悲しさ」という
子供の頃の記憶がそうさせるのかな~?
何の不安も心配もなく夏を過ごせた子供時代の私は幸せだった
のだと、今更ながらに思います。



<< ひと騒動 | ホーム | 暑いでござる >>

コメント

今年も暑かったですから~(´・ω・`)無理もないと思います☆
あんまり暑かった日は虫すら飛んでなかったような気さえしますもん。

昔の夏休み、、、涼しかったなあw。
祖母の家で川遊びばっかしてました(宿題しろよ)。
井戸水で冷やしたスイカや瓶のサイダー、夕暮れの縁側で鳴くひぐらし。
今はあの頃の川も祖母の家も無くなってしまいましたが、いまだ思い出す夏休みの記憶です。

ぺんこさん

わぁ~、素敵な夏休みを過ごされていたのですねー♪
まるで、映画のワンシーンのような情景…
羨まし過ぎます^^

子供の頃に経験した幸せな「瞬間」や「場所」は、
強く記憶に残るので、大人になってもその部分だけ
は純粋でいられるような気がします。
夏の風景は、子供の頃の純粋さをほのかに蘇らせて
くれるものでもありますよね~^^

>あんまり暑かった日は虫すら飛んでなかったような気さえしますもん。

ほんと、その通りでございますよ!笑
虫も逃げ出す暑さに血液沸騰しそうでしたもん。


そう、お盆が過ぎればお正月(涙

雨、ですね~


ブログにコメントが付いてるのを見て飛んできました。
お久しぶりです、お元気でしたか?

昨年ほどではなかったにしろ
今夏もまた暑かったですよねー!!!
あまりの蒸し暑さに服を着る気にもなれず
日中はほぼ下着姿でのびてました(^▽^;)
外に出るのは夕方、日が翳ってからなのだけど
支度して、玄関を出る時にはすでに汗満れとか・・・
というより、服を着た時点ですでに汗だく・・・

なのに夏バテも夏ヤセもせず、
更にひと回りデっかくなった気がします。
(主にお腹&お尻周り)

この大量の汗と一緒にお腹の脂肪も出てってくれれば
どんだけ嬉しいか。。


ところで・・・・

何故だか写真が見れないのですが~(-。-;)
私だけでしょうか?


ziziさん

>そう、お盆が過ぎればお正月(涙

うううっ・・・( ̄△ ̄;;

歳を取る毎に時間が経つのって早いですよね~。
きっとお正月もすぐに来ちゃうんだわ。
でも、姑といる時間は凄く長く感じる不思議…orz


桔梗屋さん

この夏も何とか生き延びました~f(^▽^;;

今年は台風の影響で気温が下がったり、一時的では
ありますが雨のお陰でチョコチョコ過ごしやすい
日があったのが救いですよね。

しかし、昨年末から不調だったPC部屋のエアコンがついに
昇天してしまい、PC立ち上げる気力さえも失っていました。
日中エアコンを使う事はないのですが、使わないのと使え
ないとでは気分的に大きく違うんですね(T▽T)

>外に出るのは夕方、日が翳ってから

そうそう! 買い物は極力日が傾いてからがデフォ
ですよね~~^^;;
もうね、いっそ夏は夜行性動物になってしまう方が良いのでは!
て、つくづく思います。
山に行っても暑過ぎて鳥いないし…orz
(山奥には熊が恐くて行けない)

そんなグチを言いながらも、冬は寒くて嫌。
と、言っちゃうんだろうな~~^^;;

>何故だか写真が見れないのですが~(-。-;)

ギョッ、そうなんですか!
一ヶ月放置してたので、いろいろ手順を忘れたり
してるせいかしら?(汗)
申し訳ありませんm(__)m
チェックしてみますので、また変な事になっていた
ら教えてください。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 こんばんわ。素敵なイラスト&文章です。
 最後の「何の不安も心配もなく夏を過ごせた子供時代の私は幸せだったのだと、今更ながらに思います。」に少し胸がせつなくなりました。夏が終わると、悲しくなります。後子供時代は本当に夢とか余白があって、今大人になって「どうしてこうなった」感や喪失感がいっぱいです。今年は暑さと豪雨で気候がきまぐれでしたね。埼玉とか群馬は本当に暑かったでしょう。
 羽根を拾おうにも、最近、放射性物質が気になり、すぐ迷い、「これ落ちて日が浅いかしら」という物しか拾ってないです。野に咲く花とか草木を見ても「放射物質・・」を思い気が重いです。
 今年はよく鳥見する場所でオオタカの羽根を拾えました。ただ去年チョウゲンボウの羽根を拾ったけど、今年はさっぱりダメでした。風来坊のオオタカがやってきているのかな?ムクドリやカラスやポッポやカモがいっぱいいるのでご飯は手に入るでしょう。
 カイヤナイト気にいってくれたみたいで嬉しいです。原石の事「伝説の剣」とはかっこいい。又見に行きます。では失礼します。

8/25 17:19  鍵コメントさん

ありがとうございます(^▽^)/
正常に表示され、ホッとしました。


カワラヒワが好きさん

すっかりご無沙汰してしまって・・・f(^_^;;
カワラヒワが好きさんは、暑さでバテたりしてませんか?
この夏は、気温がジェットコースター並みに上がったり
下がったり忙しいですよね~。
雨も降り出すと「手加減無し」だし困ったものです。

>羽根を拾おうにも、最近、放射性物質が気になり

・・・そうですよね(T_T)

ところで、チェルノブイリ原発事故の後、その周辺に野生動物
が多く生息しはじめたという話をご存知でしょうか?
その土地で野鳥が巣を作る場所は、比較的放射能の値が低い
とされる研究発表がありました。
偶然なのか、それとも鳥には放射能を感知する何かがあるのか?
(モンシロチョウが紫外線を見ているのと同じ?)
謎の解明はされていませんが、この情報を知った時、少し救われた
ような気がしました。
で、この夏、栃木県に行った際に思い切り羽拾って来ちゃいました^^;;


東北は、本当に自然が豊かですよね。
この自然が目に見えない放射能で汚染されているのが、
心底悲しいです。
多くの人の子供時代が、いーっぱい詰まっている美しい土地
なのに・・・。
そして、今現在の子供達の事も心配でなりません。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。