プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20111008_kanda-myoujin_04.jpg

20111008_kanda-myoujin_05.jpg

20111008_kanda-myoujin_06.jpg

20111008_kanda-myoujin_02.jpg

20111008_kanda-myoujin_01.jpg

神田明神に文鳥が居る。
と、聞いて行って来ました^^

この文鳥の存在を知ったのは今年の2月頃。
すぐにでも見に行こうと思っていたのですが、
直後に大震災が起こってしまい、
今日まで延びに延びになってしまいました。

で、やっと見に行けたのですが、心無しか文鳥の数が
減ってる? ような気がするのは気のせいかな???


<< 10月も終わりだな~ | ホーム | 振り返る >>

コメント


> 心無しか文鳥の数が減ってる? 

うーん、どうでしょう?

でも、私が行った頃は (冬の真っ只中だったセイか) もーっと少なかったですから・・・
他の子達は箱巣の中に篭っていたのでしょうけど。。


にしてもさすがたまてんさん!!!
カメラも腕も、私のとは段違いに高性能なだけに
色の鮮やかさといい、アングルの選択といい
文鳥さん達の “萌え” が余すところ無く伝わってくる~♪
(画面の前でしばし身悶え中)


にしても、ここいら辺はどうだったんでしょうね?
セシウム関係・・・・・
なんたって “野外で吹きさらし” ですからねぇ(-。-;)


桔梗屋さん

ありがとうございます^^

桔梗屋さんのところで拝見したお写真には
ひなっ子も写っていたので、もっと沢山いるものと
期待しちゃってましたf(^_^;;
私が行った日は、見える範囲で9羽でしたけど、
そもそもがこれぐらいの数なんですかねぇ?

そうそう、金網が二重になっていて(鳥舎全体を中
で半分に仕切ってる状態)、文鳥が手前には来れな
いようになっていたのが、何とも残念でなりません
でした。

もうすぐ夕暮れ…という時間帯に行ったせいなのか、
他に何か理由があって人との距離を大きく取ること
にしたのか・・・なんだかモヤモヤしましたワ。
でも、久しぶりに桜文鳥が見られてルンルン♪
で、ございました^^

今度は、もっと早い時間に行ってみようかな~。

>にしても、ここいら辺はどうだったんでしょうね?
>セシウム関係・・・・・

神のご加護を・・・と、思わずにはいられませんよね(TT)
プルトニウムも飛び散ってるとか、もぅ考えたくない事
ばっかりですよね。


あれれ!?


> 金網が二重になっていて
(鳥舎全体を中 で半分に仕切ってる状態)

ホントだぁ!!!
(返信コメントを読んで初めて気付きました)

以前はこんなの無かったのに・・・

でもそうすると、
手前のエサ入れの上でネムネムしてる子は
奥の金網の方の箱巣には行けないのかしら?
それとも、どこか開いてる箇所があるのかな?

桔梗屋さん

そう、手前の白ブンちゃんはどこから?
そして、どうやって戻るの?
てのも疑問ですよね。

桔梗屋さんが撮られたお写真と比較して気づいたので
すが、鳥舎の中にあった木が、私が行った時には
無くなっている。

木を切る時に金網を二重にしたのかな・・・?

でも、せっかくのスペースを半分にしちゃったら
勿体ないわ。
木を切り出したなら、元の広さに解放してあげれ
ばイイのに。
見る側の人間も、その方が嬉しいんですけどね~~^^;;


なぜか!たまてんさんのブログに書き込みが出来ない!

今日は出来ました~
昨日は全く出来ない。
なんで~

神田明神に文鳥がいるなんて!?
銭形平次に気をとられていたわ。
こんど見てみよ~

ちょびまめさん

>なぜか!たまてんさんのブログに書き込みが出来ない!

え~~~、どうしてなのかしら~~(>_<)
Fc2って、変なのよねー。
管理者が管理者ページに入れないとか、
最近特にイライラさせられるのですよ。

お手数おかけしてしまい、本当に申し訳ないです(汗)

神田明神の文鳥さんは、これまた桔梗屋さんのブログ
で知ったのですよ^^
ちょびまめさんもお時間があったら、
是非足を運んでみてください!!!
可愛いですよ~~~♪

ところで、世田谷区での異常な放射線量が、
実は民家の床下にあった瓶が原因だった!
て、ニュースご存知ですか?
実に嘘くさいですよねー。
政府の自作自演ですか? て、感じ。
もし、福島の事故以前からあったのだったら、
それはそれで怖過ぎですよね。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。