プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小麦アレルギーを引き起こす事で大きな問題になった「茶のしずく石鹸」。

2月末時点で 発症者は1567人に上ったと厚生労働省が23日に公表。
昨年10月から3倍以上。
このうち、呼吸困難や意識不明になるなど 救急搬送や入院が必要だった
重症者は172人。
朝日新聞より>

だそうです( ̄□ ̄|||
厚生労働省、消費者庁は何をしていたんでしょうね?
ちなみに厚労省は、被害が拡大する前に騒ぎが持ち上がっていたことを
認識していたとか。しかし、のんびり対応。
一方、消費者庁は被害が拡大し自分達への風当たりが強くなってきた頃、
この件に関する厚労省からの指示を担当者が「覚えていない」
というお粗末な言い訳をかましたとか…。

コンニャクゼリーだけは目の色変えて規制かけたり、速攻で難癖つけたりして
ますけど、この石鹸に関しては被害が広がるのをただただ放置。
コンニャクゼリーのストーキングだけがお仕事ですか?てなもんよね。

今でもこの石鹸を使用し続けている方がいらっしゃるようですが、
アレルギー症状が出る前に、病院でアレルギー検査をされるのが良いと
思われます。



話しは変わりますが、ここ最近、近所のマツ○ヨが何気に韓国化粧品の
コーナーを設けているのが気になるんですよね~~。
特に力を入れている(?)のが、ナメクジの成分を使用したフェイスパック
のようで、商品PR用のテープが延々流れているのがウザイ。

ナメクジの成分を抽出した化粧品と最初に知ったとき、まず私の頭に浮か
んだのが『寄生虫』
だって、ナメクジといったら注意しなきゃいけない寄生虫が付いている
生物という存在なんですものぉー。

その寄生虫というのが広東住血線虫。
本来はネズミを宿主とする寄生虫ですが、ネズミの糞を食べたナメクジが
第2の宿主(借宿)になっていることがあります。
ナメクジを直接触ったり、ナメクジが付いた野菜はよく洗え!というのは、
この寄生虫に注意が必要だから。
(寄生虫が人体に入り感染すると2週間の潜伏期間を経て髄膜炎を発症する。
頭痛、発熱、昏睡、痙攣、顔面麻痺、四肢麻痺、神経異常という症状が出る)

ナメクジが移動した跡の粘液にも寄生虫が潜んでいる可能性があるといわれ
るぐらいなのに、その粘液がどうたらこうたら言う化粧品なんて背筋が凍る。

大腸菌やコレラ菌が満載されたキムチを平気で輸出してくる国ですから、
化粧品だって何が入っているやら・・・汗。
茶のしずくも怖いけど、ナメクジ成分なんてのも考えるだけで恐ろしいわ~。
(※これは、あくまでも私個人の印象、感想です)


<< 咲いた、咲いた、桜が咲いた | ホーム | 鳥の視覚 >>

コメント


あんな事件を起こして尚、執拗に売り続けてるのにも呆れるけど
それをいまだに使ってる人が居るってのもビックリです。
まぁ、人それぞれ肌質は違うものだし
茶のしずく石鹸が 「メッチャ合ってる」 って人もいるのでしょうが・・・
(さすがに問題となった成分は取り除いてるみたいだけど)

ただ、被害者を受けた方への対応なども酷かったと聞いてますし、
私なら即刻使用中止&以後一切手を出さないけどな~

ちなみに・・・・

私が今使ってるのは↓コレ↓です♪
「ことり屋の石けん」 : http://www.kotorisekken.net/


韓国のコスメってよく見かけるけど、そんなにいいのかな?
私も一度貰ったことあるンだけど (旅行土産だったか?)

ゴミ箱直行wwwww

無理だわ・・・・
この歳でいまさらそんなハイリスクなチャレンジ、できまヘン!!!


桔梗屋さん

石鹸で小麦アレルギーになるって驚愕ですよね。
でもって、それを未だ愛用されている方々は勇者
とも言えますな^^;;

被害者への対応は…酷いみたいですねー(-_-|||
素直に頭を下げて、どう解決していくかを被害を
受けた人と話し合う事が何故できないのでしょうね。

プライド? イメージ?

その両方が大事なら、それこそ誠心誠意対応すべきな
のに。
「あ、そうなの。運が悪かったんだねアンタ」
みたいな対応する企業が増えましたよね。
発想や思考までも朝○人ぽくなってきちゃってる
のかしら・・・不安だわ。


韓国のコスメ・・・どうなんでしょうね?
個人的には絶対使いたくないモノなので善し悪しは
解りませんが、使い心地が良いとか、使って良かった
という感想は聞いた事がありませんわwww
何にしても、昔からある企業の定番商品が安心!
と、言えそうですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。