プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


が、しかし・・・
とてつもなく不味い!

口に広がるエグミ。
口に残る渋味。
オマエは、それでも桃かっ!


20120726_momo_02.jpg

20個中、甘くて美味しかったのは僅かに3個(T^T)
初めて貰った桃は感動の旨さだったのに、
ここ数年はハズレっぱなし。
お店で売られている桃はどうなのかな?

今回のハズレっぷりに、「もう桃はいいや(要らない)」
とさえ思ってしまった。
(※わざわざ手配してくださるのさえ申し訳ない)




<< カワセミの水浴び | ホーム | 暑中お見舞い申し上げます >>

コメント


「20個」 って・・・・・・
二人家族にゃ多すぎませんコト???

「美味しいっ♪」 のならばご近所にお裾分けという手もあるでしょうけど
大半が激マズとか。。
何の罰ゲームだかv-12

ただ、山梨のご実家としてもご好意で贈って下さってるのでしょうから
無下にお断りするのも角が立ちますしネェ。。

お義母様方も同じ桃を召し上がっておられるなら
気付かれてるんじゃないかと思うのだけど・・・
そうじゃないのかな?

ここはひとつ
ご主人にさりげなく切り出して頂くしかないのではないでしょうか?


桔梗屋さん

香りだけは、しっかり桃なんですよ。
でも、なんの味もしないとか、ただただ後味が渋いだ
けとか、そんなのばっかりでしたorz
美味しければ、実家や実妹の所へ遊びに行く際の手
土産にしたりするのですが、ここ数年は怖くて持って
行けない。というか、持って行かなくて良かった!
と、胸を撫で下ろすばかりです。

送って頂く桃は、姑の知り合いの農家に頼んでいるそ
うで、「一番良いもの」を手配して貰っているとい
う話し。
最初は納得の旨さだったのですが、この頃は農家が適
当にあしらってるのでは?と、考えてしまう始末^^;;
山梨の家はアチラコチラから桃を頂くようで、この時
期は桃で溢れんばかりの状態です。
なので、うちに送ってくる桃と同じ場所の桃はあえて
食べていないと思いますの。

ここ数年、連続して酷い桃だし、金銭面の事もあるので、
夫に言ってもらおうと思います。
桃は当たり外れが難しいとは言いますが、腑に落ちな
いハズレっぷりですしね~~。


桃とイラスト

 こちらにもカキコします。桃残念でしたね。山梨のご実家からだからなおさら何といっていいか。気候の変化?空気の変化?
 エグミと渋み・・、果物でその味覚だと泣きます。 
 イラストの桃はおいしそうです。二番目のイラスト(ほうれい線、文鳥もまたぐ)も味があってうまいです。たまてんさんのイラストは特徴をよく捉えてうまくていつも感心します。シャツはブンチョウですね。
 親戚づきあい、贈り物を贈る、受け取るにも色々あって本当に大変ですね。

カワラヒワがすきさん

果物とは思えない味わい・・・泣きますわよねっ!
春先の天候に左右されているのかもしれませんが、
何だかなー、です。

見た目と香りは、本当に美味しそうだったんですよ。
その期待の分、ショックも大きかったです。
山梨の親達の心遣いを思うと、この桃の不味さが一層
憎いわ(>_<)
しかし、こんな不味い桃ばかりしか出来なかったとしたら、
農家も大変ですよね。

イラスト、褒めてくださってありがとうございます^^
励みになります。

桃って外観からは当たりはずれがわからないから困りますよね。
我が家では毎年和歌山の桃を沢山いただきます。
当たりの時は友人たちにおすそ分けし、
ハズレの時はジャムやシロップ漬けにしてます。
普段ならジャムになんてもったいなくてできませんが、
こういう時は惜しみなくできますよ。。といいつつひと切れ
味見してまずいものだけがジャム行きですけどね。

tunnさん

桃は本当に難しいですよね~。
見た目だけは「美味しそう♪」なんだけど・・・
食べてビックリ! なんじゃこりゃーーー!
な時のショックときたらorz

和歌山の桃はいかがでしたか?
今年のお味は、大当たりでしたでしょうか?^^
美味しいとそれだけで幸せな気分になりますよね。


そう、不味いものはジャムにすればイイんですよね~。
しかし、私にはその女子力がないんです…否、主婦力かorz
ササッとジャムとか作ってしまうtunnさんは素晴らしい
です! 見習わねば。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。