プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061015_DSC_0012.jpg


犬、猫に夏毛・冬毛と毛の生え替わりがあるように、鳥にも夏用・冬用と、
羽の生え替わりがあります。
普通は徐々に抜け替わっていくのですが、我が家のサクラ文鳥は何故か尾
羽だけがゴッソリ抜けます。
初めて見たときの驚きたるや…まさか、ストレスによる自傷行為なのでは!
と、かなり心配しました。



しかし、飼い主の心配をよそに、いたって元気な様子。
パワフルと言っても良いほどの動きや傍若無人ぶりは、いつも通り。
他の羽をむしり取る、といった行為はないので、どうやら自傷行為
ではなさそうだ。と、胸を撫で下ろす飼い主。
ほどなくすると尾羽も生え揃い、普通の文鳥の姿に戻ります。

しかし、尾羽のない姿はさながらレモンのよう。
なので、この間は「おい、レモン文鳥!」と、呼びかけています。
20061015_IMG_1580.jpg

尾羽がなくても全く飛行に影響が無いようなので、飛べない身として
は何とも不思議でなりません。
コロンとした見かけがあまりにも可愛いので、尾羽が生え揃ってしま
うのが、ちょっぴり残念な気もします。
20061025_IMG_1764.jpg

<< タンスの肥やし | ホーム | 過ぎ行く夏 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。