プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸時代の古地図を眺めるのが好きです。

でもね、一生懸命見れば見るほど邪魔をするの。
↓このお嬢が!



「こういう所って見づらいのよねぇ。どれどれ、ワタチが確認してあげる♪」
20121031_edonokochizu_02.jpg

いや、お前さんがどいとくれ!


<< 長かったなー。悪夢の三年間 | ホーム | 文鳥は凄いぞ!!! >>

コメント

クチバシ艶々♪


そういえばニッキさんのお姿って
上から見たこと、無かったっけ???

何気にボディの羽色が薄く、というか
白っぽく感じるのですが・・・・・

元々こういった色合いだったのかしら?

それとも、人間で言うところの
「近頃めっきり白いモノが増えちまってサぁ」 的な状態
でしょうか~(^▽^;)


iPS細胞の技術でもって、何とか 「白髪」→「黒髪」
に出来ないモンですかねぇ・・・・・(鬱々)


桔梗屋さん

ニッキ嬢…桔梗屋さんに褒められてご満悦です^^

ニッキ嬢の羽色ですが、段々と薄くなってきているようで
ございます。
まさに「白いモンが増えちまってさぁ…」状態ですね^^;;
でもって、加齢と共に所々に濃い羽が斑点のように出てき
ました。以前、我がに居たシナモン文鳥のポプも同じだった
ので、シナモンってそういうものなのかな〜?と、見ております。

ところで、ニッキ&マメさんが我が家に来て、そろそろ4年が
経とうとしてます。
12月に入ったら、2羽とも8歳になるんだ!と、改めてビックリ
ですわ。(アッという間だな〜)
いつまでも可愛い顔のまま歳を取るブンチョが、つくづく羨ま
しいですなぁ。

ips細胞で黒髪再生は勿論ですが、視力も何とかならないもの
ですかね〜。
ついに老眼がはじまってしまい、買い物中に商品説明読むの
がヤバイです(>_<)

私も桔梗屋産と同じように感じましたわ。
ニッキさんの背中ってこんな色合いだった?
って。
それに加えて 何やら貫禄がでてきたようにも(笑) 
本や新聞。読みたい場所に 見事に
陣取ってくれる文鳥さま。
指でどけても どけても やってきますよね。
もう、4年もたっちゃうんですか?!
ビックリ~。
そりゃ~ 白いモンも増えますよね(笑)

あぶりんさん

本当に早いもので、我が家に来てからの月日はアッという間^^

毎日見ていると感じませんが、過去に撮った写真と見比べると、
確実に羽の色は薄くなっているようです。
ポプもそうでしたが、シナモンは皆そうなのかしら?
でもって、マメ氏も何とな〜く色が薄くなってきてるかな?
あまりにも元気いっぱいなので、年を感じさせない2羽です。

でも、もう高齢の域に入るので保温には気をつけないとですね^^


ニッキさんの背中が白くなってますね。
もう生まれてから10年くらいは経ってますものね。
早いものです…

最近は、月日の経つのが早くて驚きです。
もう11月だし、今年も何の成果もない一年だったなと思ってみたり。汗

江戸時代の人からみたら現代人ってどうなんだろー?

ちょびまめさん

マメ&ニッキさん、二羽ともとっても元気にしており
ますよ〜♪
でも、気がつけばもう老文鳥の域に入っているのです
よね。皆様に羽色を指摘されて、改めて二羽の老いを
噛み締めてます。
色々と気をつけながら、これからも元気に過ごしても
らえるように努力しますね^^

さてさて、今年ももう2ヶ月を切ってしまいましたね。
あ〜〜、本当に時間の経つのがアッという間です。
私こそ「何の成果もない」一年、一日を過ごしてますorz
このままではマズイ!
と思うだけで、まさに進歩のない毎日・・・ダメダメです(汗)

江戸時代も大変だったでしょうが、(幕末以前までは)
日本人だけの綺麗な国だったことは間違いありませんよ
ね〜〜。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。