プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マヒワ


20121218_mahiwa_04.jpg

20121218_mahiwa_02.jpg

20121218_mahiwa_01.jpg

天気が悪い日に撮ったので酷い写真だけど、
ま〜いっか。

そうそう、今日は地球の終末といわれている日ですね。
古代マヤ人が作成したカレンダーがこの日で終わっているからだ
そうですが、単にマヤのカレンダー職人が作るの飽きたのかもし
れないし、作り方が伝授されずそこで途絶えてしまったのかもし
れない・・・。
職人技というのは、いつの時代も受け継ぐのが大変なのでしょう。
と、勝手に考える^^

終末を恐れ、世界のアチコチで聖域といわれる場所に人が殺到し
ているという記事を目にしますが、長期休暇が許される人達って
イイな〜。な〜んて、思ってみたりも。

私が住んでいる賃貸では、この週末にケーブルテレビの宅内作業が
予定されていますが、もし地球が終わるならケーブルテレビの作業
いらないんじゃね?
どうせ我が家はTV無いし、作業に立ち合うのメンドクセーなぁー。




<< 歴史をきちんと学ぶ必要性 | ホーム | 文鳥の瞬膜 >>

コメント

マヤのカレンダー騒ぎはすごいですよね。
でもマヤの子孫が終わるのではなく新しい世界が始まる暦の切り替え時のような話をしていましたよ?
だって7千年先までのカレンダーが発掘されたそうじゃないですか。
終わると騒いで逃げた人なんか今頃どうしているんでしょうね?
世の中面白い人がいるもんです。

ちょびまめさん

2012年の滅亡説は計算違いで、2015年が正解でしたー。
と、言い出す始末だし、世界中で「滅亡」がイベント化
しているように見えますよね〜。

それにしても、7千年先までのカレンダーって…
マヤの職人って凄過ぎる!!!
世界滅亡なんて現代人の勝手な思い込みで、古代マヤ人は
カレンダーを作りながら未来に思いを馳せていたのでは
ないかな?と、思えてなりません。

そしてこの騒動、キリスト教徒までがマヤの滅亡説を信じ
ているのが個人的には一番不思議です^^;;

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。