プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070603_07602ooruri_01.jpg

遠~~~いけれど、オオルリに会えました♪
沢の近くを歩いていたら、絶好の場所に現れてくれたのですが、興奮と焦りで
ブレブレですf(^_^;;
上手く撮れなかったけれど、美しい姿を目に出来たので良しとしよう!と、サ
クサクとその場を後にします。
なぜなら、オオルリの居た場所は薄暗く、私にとってはかなり山奥な印象。今に
も熊が出てきそうでヒヤヒヤ&ドキドキのし通し。落ち着いて鳥を探す余裕はあ
りません^^;;
勿論、熊鈴はぶら下げていますが、写真を撮る為にジッとしていたら鈴も鳴りま
せんからね。
山の中で立ち止まるのは、ハッキリ言って怖いです!
なので、山菜採りの人に会うとホッとします。かなり小心者です^^;;

20070604_07602sumire_01.jpg

20070604_07602hana_02.jpg

20070604_07602hana_04.jpg

足下にはスミレ、野いちごの花が咲き、木々の間からは山ツツジが咲いている
のが見えました。
まだまだ山の気温は低く、場所によっては、フジの花が満開を迎えている所も。

長野県まで足を延ばし、そこで見つけたのがリス!
たぶん、日本リスだと思います。意外と大きく、一瞬サルかと思ってしまった^^;;
野生の姿を見るのは初めてですが、警戒心の薄さに「へぇ~!」と、感心。
20070603_07602risu_02.jpg

20070603_07602risu_01.jpg

<< 早10年! | ホーム | またまたまた、コゲラ♪ >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

わぁ! 青い鳥だ!
いいなぁ~。こういう野鳥に会えるんですねぇ~。
オオルリっていうんだ~。
かわいいですね。

日本のリスはかわいいですね~。
アメリカのリスは、日本の野良猫と同じで人間の住む範囲に住んで、残飯をあさるんですよ~。
なのでねぇ~。う~ん…って感じです。
シマリスはかわいいんですけどね~。

しかし、たまてんさんご夫妻はサバイバル夫妻ですね?
こういう山歩きが大好きなのかな?
えいと@も好きで~す♪

 えいと@

♪えいと@さん♪

こんにちは~。

シマリスはラブリーですよね~^^
このとき見かけたリスは、可愛いというよりも
オッサンみたいだ!て、印象でした^^;;
後ろ姿とか動きがなんだか野暮ったくて…

アメリカでは野良猫とリスが同列なんですかー(@_@)
あまりにも傍若無人だと可愛いという感情は半減して
しまいますよね。アメリカのリスもやっぱり少し大き
いのかしら?

サバイバルという程のものではありませんが、山歩き
は好きですね(^-^)
でも、熊が恐いからあまり奥には行けません。
少し分け入る程度でもドキドキしちゃいますf(^_^;;
えいと@さん夫婦はキャンプとか、それこそサバイバ
ルな山歩きをされているんですか?
(冒険野郎マクガイバーみたいな…←古い)
季節を肌で感じることが出来る山は素敵ですよね♪

森林浴~~~

w( ̄o ̄)w オオー!
今日も森林浴~~~癒されるぅ~~~
オオルリちゃんは、この時期みなさん狙ってる鳥ちゃんですが、
ほとんど写真に成功している人はいないのです。
なのにたまてんさんは、やっぱり違うわぁ~
リスまで登場なんてすごいね!

山梨は、友達がいて過去2回行きましたが、
1度目はワイナリーに入ったとたん高熱が出てダウン
2度目は、山梨の友達の彼氏が事故で、急に解散。
ってことで、良い事なしの思い出ばかり~
それがトラウマで、全然行ってません。笑
だけど、たまてんさんの写真を見たら行きたくなりました。



樹の上のリス、良く見つけましたネ~v-364
なにやら木の実らしきものを食べてる様な・・・・
可愛いですねぇ、達者で暮らせよぉぉv-344

背の青色が本当に鮮やかなオオルリv-411
にしても、どーしてこんなに見事に調和の取れた配色なんでしょうネェ。。
小鳥達の見事な羽色を見る度 “自然って、進化って、スゴイよなぁ” と改めて実感します。

♪ちょびまめさん♪

そっかー、ちょびまめさんにとって山梨は難ありの土
地なんですね!トラウマになるくらいだから、かなり
ヘビーな思い出なのでしょうね…^^;;
でも、季節の良い時期は本当に気持ちのイイ場所が多
いですよ。そのうえ果物も安くて美味しい♪

オオルリを見られたのは本当にラッキーでした^^
でも、鳥を専門に撮られてる方から見たら完全なダメ
出しを喰らうでしょう…汗。
オオルリって暗めの場所に居るから、気合いを入れて
撮るとなったら難しいでしょうね~。私は証拠写真程
度の撮影なので、本当に行き当たりばったりデスf(^_^;;
お恥ずかしい…


♪桔梗屋さん♪

リス、結構目立ってたんですよ!

枝から枝へ飛び移るのに失敗したらしく、ガサッて音
と共に枝が激しく揺れていて、そこから手を伸ばすリ
スの姿が!……なんてドンクサイ奴、と思いましたわ^^
シマリスから比べるとかなり大きいので、初めは何が
出たのか解らず、ちょっと怖かったデス^^;;

鳥の見事な羽、本当に自然が生み出す美は素晴らしい
ですよね~(^-^)
鮮やかでありながら、木々の緑や太陽の光に溶け込ん
でしまうのも不思議です。

そして、私が常々思うこと…文鳥の換羽のように野鳥
にも換羽があるハズなのに、風切羽ねさえ落ちてい
ないのは何故???


こんな自然の中を散策できるなんて、私にとってはとても羨ましいことですが、熊だけは勘弁して欲しいですよね。
私は目が悪いで、鳥やリス達に出会っても気が付かないかも知れません^^;
オオルリってとてもきれいな色をしているんですね。

♪モモママさん♪

自然の中で鳥の姿を見つけるのは難しいです^^;;
本当に偶然間近に来てくれなければ、私なんかでは
とてもとても撮影できません…f(^_^;;

オオルリ、綺麗ですよね~!実際目にすると本当に
ハッとさせられる鮮やかさですよ。
美しい鳥ほど薄暗い場所に居るのも面白いですよね。
なんだか、野生って上手く出来てるな~!て、つく
づく思います^^

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。