プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の記事で、中東の女性のような格好でウォーキングしている人を
見かけたと書きましたが、実際日本女性の「美白」への拘りは相当な
ものだと思います。
まぁ〜、「色の白さは七難隠す」などという諺があるぐらいですから、
昔から色白=美人という感覚が強いのかもしれませんね。

そんな「美白」への願望というか憧れ、美意識に襲いかかったのが
カ○○ウの基礎化粧品アイテム。
騒動を知ったときは本当に衝撃的でした。
美白を飛び越え「漂白」になっている異常さ。
部分的に皮膚が脱色されたような状態は、美白を謳う化粧品を使って
いる全ての女性を恐怖させたことは間違いありません。

被害にあった方達がきちんとケアされることは勿論、一日も早く回復
することを願ってやみませんが、一方で気になる事がもうひとつ。
このニュースにコスメ系、美容系雑誌はどんな反応&対処をするのだ
ろう???
何事もなかったかのようにカ○○ウ商品だけをサクッと誌面から排除す
るだけなのかな???
“コレが効く”とか“注目の一品”などと散々紹介していただろうに…。

雑誌としては、お金を出してくれるスポンサーだから悪い事は絶対書か
ない。それに一応今でも(2007年にカ○○ウ倒産。化粧品部門は花○が
買収)ブランドイメージは高いし、日本の大手メーカーの商品だから必ず
紹介される。
雑誌の紹介記事を見て商品を購入した人も少なくないだろうな・・・。
勿論、雑誌側としてもよもやこんな大惨事が起きるとは想像すらしなかっ
ただろうけど、何て言うのか…良い事しか書かないというスタンスには
昔からモヤモヤしたものを感じます。
そして、美白こそが「究極の美」みたいな風潮を作っているような部分
もいまひとつ釈然としないのです。





<< 涼しくな〜れ | ホーム | お久しぶりでございます >>

コメント

白くなってるといえば・・・


たまてんさんのお義母さまもご愛用の、例の 「琥珀L」。

使い始めてからかれこれ一年(以上かな?)
今まで使ってたファンデだと妙に顔が白っぽく仕上がっちゃって・・・・
そういえば、いつのまにやら生え際のケロイド状のシミが目立たなく
いやいや、ほぼ無くなってるなってるような・・・・

「保湿」 目的で使ってたましたが
「美白」 の効果もあったみたいです(^▽^;)

但し、紫外線には滅法弱くなってしまって
今の時季、うっかり真昼間に出かけようモンなら
日焼け止め塗っててもヒリヒリになっちゃいます。。
(年齢的に肌が弱ってるセイもあるのかも・・・)

それに、あまり白すぎると私の場合
余計不健康に見えちゃうので。。
(最近は使うの控えてます)

白人がやたら肌を焼きたがるのもそういう意図が含まれてますよね~

まぁ、白い人には白い人なりにコンプレックスもあるのでしょうけど
にしても、後々身体中醜いシミだらけになるのが判ってて
シミだけならともかく、皮膚がんのリスクも年々増加してるというのに
それでも 「日焼け」 せずにはいられないという奴等の思考は
まったく理解不能でヤンす(-。-;)


桔梗屋さん

>「美白」 の効果もあったみたいです(^▽^;)

おおっ、さすがお高いだけありますね!!!
良い仕事をしてくれる良いコスメは嬉しいですよね〜♪

確かに色が白いというより、青白く見えてしまう色白さんって
いらっしゃいますよね^^;;
肌が薄いからなのかな?
不健康に見えてしまうタイプの方は、それはそれで悩みの種だっ
たりしますね。(う〜ん、難しい)

それにしても白人って、あんなに焼いてるのに日焼けが定着し
ないんだから不思議ですよね。
でもって小麦色の肌は、それなりにリッチな生活を送れる身分
というステイタスでもあるのだと聞いた事があります。日焼け
肌が長く維持できていれば、それだけ優雅に遊んでいられる身
分という解釈らしいですよ。
だから意地になって焼いてるのかも^^(アメリカだけかな?)

シミを気にするのも日本人特有の傾向らしいです。
様々な人種がいるのに「美白」、「シミ」なんて言ってはいけ
ない・・・と、昔仕事をしている時に外資系の広報から聞き
ました^^;; 確かにね!と、かなり納得。(笑
ただ、皮膚ガンのリスクが高いということで、子供には過剰な
日焼けをさせてはいけない。と、厳しくなってはいるみたい
ですよ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。