プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月に関東エリアで記録的大雪が降ったのは記憶に新しい。
山梨県では災害レベルの積雪量で、一時は軽くパニックにもなりました。

この寒波、北米でも氷点下50度になるなど驚異的な寒さと雪をもたらし、
人間のみならず、野生に生きる鳥達にも大打撃を与えたそうです。


『米大寒波の影響、鳥達にも』<ナショナルジオグラフィック>

夫の実家が山梨県なのですが、義母によると雪かきしている中で鳥の死骸を
沢山目にしたそうです。
越冬の為に渡って来た冬鳥達、多くの留鳥が寒さは勿論、餌を得ることが出来ず
命を落としたのだと思われます。

外の世界を知らない我が家の文鳥を哀れに思うことも度々ありましたが、
やはり自然は過酷ですね。
野鳥の生息数が早く回復することを願って止みません。


カワセミ(♂)


ジョウビタキ(♂)
20140320_tori-tori_02.jpg

シロハラ
20140320_tori-tori_03.jpg

スズメ
20140320_tori-tori_04.jpg


<< ハクモクレン | ホーム | アイス >>

コメント

ここにも書き込みます。山梨にやってきた冬鳥、あと留鳥が雪?影響でなくなってたとは。もしかしたら東北からやってきた漂鳥とかいるかもしれない。
 関東圏特に、山梨県とか埼玉、東京の山側の方々は大変だっただろう。あと首都圏関東在住の雪の降らない地方からきた方々も。山梨、埼玉、ながの北関東は冬は鳥見天国、羽も拾える、と今まで勝手に私は思ってましたが、考えを改めなければ。(こちらは降雪が惨いので。三月か五月の草ボウボウになる前が鳥見、散策にいい時期。ちなみにコゲラの羽拾えません。カケス風切り、トラツグミ、シメ、シロハラの羽を少し拾いました)お姑様は雪かきなさるとは、元気ですね足腰しっかりしていいな。やはり健康と足腰、歩ける事は大切な事ですね。

カワラヒワがすきさん

雪など降っても10cm程度。
それが関東のスタンダードだったのですが、
この時の積雪量にはド肝を抜かれました。
山梨県は一晩で1m以上だったかな?

主に地面で餌を探す鳥達にとっては、雪に餌が埋もれてし
まった状態ですものね(;_;)
せっかく過ごしやすい場所に移動して来たのに…。

気候変動、小氷河期…と、いろいろ言われてますが、これから
は関東でも思いもよらない量の雪が降って当然になるのかもし
れませんねぇ。

姑様は長年家庭菜園をしていたのが良かったのか、結構体力
はある方だと思います^^
でも、さすがに今回の雪は尋常ではなかったので、最低限の場所
だけに止めたそうです。
雪かきしても捨てる場所がないので、普段雪の降らない地域は
それだけでテンヤワンヤなんですよね^^;;


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。