プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20140526_ill-tubame_01.jpg

我が家周辺には、住宅街の中に小スペースの田圃が点在します。
先日、買い物帰りに何気なく田圃に目をやると黒い小さな鳥影が
地面に下りるところでした。
ムクドリだろうな〜と、思いきや、なんとツバメ!
水が張られた田圃で巣材を集めているところでした。

え〜〜〜! ここで。
あまりにもご近所なその場所、その光景に嬉しいやら虚しいやら…。

実は、ツバメが巣材を集めている光景を撮りたいと思い続け、
昨年やっと念願かなった・・・と、小躍りしていた私。
<過去記事
「ツバメの巣材集め」
あまりにも呆気なく近所で目撃できてしまったことにちょっと複雑
な思いです。

まぁね、毎年近所でもツバメが沢山飛んでいる姿を見るし、子育ても
している訳だから近場で巣材を調達しているのは当然ちゃー当然なの
よね。
なのに、これまでその様子を見かけることが出来ずにいたのは何故?
て、くらい連日同じ田圃で地面に下りるツバメが見れてしまう今年。
しかも、昨年写真を撮ったツバメよりも警戒心が薄い!

あ〜〜、写真撮りたかったよ〜〜〜。
でも、あまりにも民家が近過ぎて一眼を構えることが出来ない。
カメラ構えたら絶対盗撮だと思われちゃう(T^T)
小・中学生の通学路だし・・・くっ、無念。

カメラ持ってない時ほど素敵な光景に出会えるのは最早お約束。



<< コウモリ | ホーム | さえずり >>

コメント

盗撮って(笑)

と、笑ってられないのが今時の御時勢、ですよね。(-。-;)
下手すりゃ道聞いただけでも不審者扱いされかねないという・・・・・
ったく、世知辛い世の中ですナぁ。。


ツバメちゃんの巣、今年はまだひとつも発見できずに居ます。
(親鳥の姿はチラホラ見かけるものの・・・)
せっかく作っても取り払われたり、壊されたりってコトも多いみたいだし(涙)

ウチのベランダに作ってくれればナぁ♪
巣立つまで全力でお守りしますのに~(^▽^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

桔梗屋さん

自転車で追い越しただけで「事案が発生」になっちゃう
ぐらいですからね、おっそろしい世の中ですよね。
男に間違われる事が多い私が、カメラ片手に住宅街を
歩いていたらどんなことになるやら・・・。

>せっかく作っても取り払われたり、壊されたりってコト
も多いみたいだし(涙)

遠路はるばる日本まで飛んで来たのにこの仕打ち!
なんだかな〜。
そのくせツバメが姿を見せなくなると「異変が!」とか
「天災の前触れ」などと騒ぐ滑稽さ。
巣を取っ払われたら居なくなるっつーの(-_-#

是非、桔梗屋さん宅のベランダに営巣してもらいたいですわ(^ー^)♪


コメントがハネられちゃったのは、
「とうさ○」がNGワードだったてことなのかしら?
でも本文では問題無しだったのに・・・何でだろうと
頭を悩ませております。
(管理者ページの内容がちょっと変わったのも原因か?)
ご迷惑をおかけ致しましたm(_ _)m


最近 巣立ちまで見られる巣は減ってきました。
饅頭屋の軒先のは 小学生が突いてしまったしTT
以前 駅の改札に作ってたのは 最近 改装したので 巣がかけられない形になってしまって。。。。

うちのマンソンに作った二つの巣は 抱卵中です(^^ 楽しみ♪ 遠くから見守っています。

ziziさん

あらあら、アチコチで巣が破壊されちゃってるんですね。
切ないわ(T^T)
いっそ我が家の部屋の中に巣を作ってくれればイイのにっ。

ziziさんのマンションに営巣したツバメ達が無事に巣立って
くれますよ〜に。
私も応援してます^^


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。