プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれは去年の今頃だったかな?

日も落ちて、辺りが薄闇に包まれはじめた夕暮れの出来事でした。
(逢魔が時ってやつですね)
歩いている先に拳ほどの何かが道端に落ちているのが見えた。
パッと見た感じ、それは犬のウ○コのよう。
どっかの戯け者が片付けずに行ったのかしら(怒)。
と、やや憤慨しながら歩いて行くと“それ”が動き出した!

え? ウ○コから手が生えた!!?



20140529_koumori_01.jpg
20140529_koumori_03.jpg
コウモリだったよ!

なんでコウモリが道でうずくまってるのさ?
一瞬、ウ○コが飛んで来たのかと思って怯んじゃったよ。



ついでに、コウモリと言えばこんなエピソードもありました。

実家に居た頃。
兄の部屋の雨戸を閉めようとしたのですが、何かが引っ掛かって
なかなか閉まらない。
こんちくしょー、と力を入れて雨戸を引いた次の瞬間、灰色がかっ
た肌色の塊がボトリと落ちて来た。

ギュィーと鳴きながら動く肌色の塊はコウモリの仔。
初めて見たわ。

仕方ないから雨戸を元に戻して、コウモリの仔も雨戸の中に戻したわ。
とってもブッキーな見た目だった。

20140529_koumori-d_01.jpg

薄気味悪い生き物としてあまり好まれない存在になってしまった
コウモリですが、「蝙蝠」という字体からその昔は縁起ものとさ
れていたそうです。
(「蝠」の字が「福」に似ていることからきているとか)
刀のつばや兜のモチーフにも使われていたのですって。


<< ネジバナ | ホーム | そんなものよね・・・ >>

コメント


「コウモリの子供」 で検索→ヒットした動画を見て納得www

確かにコレは・・・・・ブキミチャン
(拾うのも一瞬躊躇うレベルw)
リアルには遭遇したくないかも~ヽ(;´ω`)ノ

コウモリというとやはり=狂犬病というイメージが反射的に思い浮かぶのだけど
姿かたちだけではなく、そういう理由もあって嫌われちゃってるのでしょうねぇ。。(´・ω・`)


桔梗屋さん

そう、狂犬病! 真っ先に思い浮かびますよね。

そして顔。
海外では可愛い顔の種類もいますが、基本的に顔は
ブサイクだし、あまり愛着は持てませんよね^^;;

ただ、これが哺乳類なのかと思うと本当に不思議です。
思わす、落ちて来たコウモリの仔をジックリ見ちゃいました^^


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。