プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07708hacce.jpg

実妹が2人目を出産してから、ちょくちょく実家に行ってます。

実妹は1人目、2人目とも陣痛が来てから1時間ほどで出産をした
超安産タイプ。
ですが、この安産がクセもので、今回の出産後にはなんと子宮脱に
なってしまいました。その為、近くに住んでいる実家の母が、通い
の家政婦のごとく毎日妹の家に手伝いに行っている状態。
妹の代わりに赤ちゃんをお風呂に入れたり、上の子(1歳)の保育園
の送り迎えをしたり、料理、洗濯、掃除…と、自分の家と妹の家、
2つの家の主婦業を同時進行。
妹も大変だけど、母も大変だろうと思い、私は上の子の相手や実家
の掃除など出来る範囲でお手伝い。



で、手伝いに行った時は実家へ泊まる訳ですが、そこで忘れてはいけ
ないのが、犬(ハック)とのスキンシップ。
妹に1人目の子が生まれてから、ハックと接する時間が少なくなった
母と父に、なんとな~く今までとは違う雰囲気を感じているハック。
頻繁にやってくる小さい子は何者か?
この子が来るとみんなが自分を遠ざけようとするのは何故か?
家族みんなが、この小さな子を大切にしているのは解るけど、ちょっ
と納得がいかない…。そんな風に見えるハックを私は放って置けない
のです。時間が許す限り撫でて、撫でて、話しかけて、また撫でて…
を繰り返します。

ハックは甘えん坊なので、飼い主に何かを主張する際「ワン!」と鳴く
ことはありません。キュイ~ンとかクゥ~ンといった甘えた鳴き方がメ
インです。
そんなハックが、帰り際にひと撫でして玄関の門を出た私に、一声大き
く「ワン!」。
門の内側でジッとこちらを見ながらたたずんでいる姿に、少し後ろ髪を
引かれる思いがするのでした。

07710inu.jpg

<< 肩に乗ってよ | ホーム | その話しに終わりはくるのか? >>

コメント

『ワン!』その一言…。
心の中で『ごめんね』という たまてんさん?!
心に感じるものがありますね。

妹さん&お母様は 大忙し。
嬉しい忙しさですね。
毎日が早いんだろうなぁ~。
その忙しい幸せが もっと大きくなって
みんなを包み込んでくれる日が来るんでしょうねv-343

妹さん大変ですね。
子宮脱というのは、女性では珍しい病気はありませんが、再発もしやすいので治す時には、ちゃんと治さないと。
お母さんも、また子育てするようなものだから、体力的にも大変でしょうけど、頑張って下さいね!

ハックちゃんは、家庭内のいつもと違う空気をわかってると思いますよ。
同時に寂しさも疎外感も感じているでしょうね・・・
たまてんさんがいてくれて本当に良かったと思います。
じゃなかったらハックちゃんは、どんどん元気がなくなってしまいます。
私も以前、犬を2匹飼っていたのですが、最初の犬が3歳くらいの時に、近所で「捨てる」と飼い主が言っている生後間もない子犬を貰ってきました。
目もようやくあいたばかりの小さい犬だったので、すごく世話がかかっていたのです。
それを見た最初にいた犬が、食欲不振になり、犬小屋から出てこなくなりました。
その異変に気付き、毎日声をかけるようになったら元気を取り戻しましたけど。
犬は、すごく敏感なんですよね。
たまてんさんもがんばれー!

妹さん、早く回復されると良いですね。
姉妹というのはこういう時に助け合えるから良いですね。
私も姉が一人いますが、2人の子供を産んだときにはいろいろ世話になりました。
有難い存在です。

犬というのは、家庭内の微妙な変化をちゃんとキャッチしていますものね。
娘が子供を産んで家に帰って来た時も(先代犬がいた時ですが)疎かに扱っている訳ではないのに、やはり何だか寂しそうでした。
ハック君のことを理解していてくれるたまてんさんに「ありがとう」って呼びかけたのかも知れませんね。

♪あぶりんさん♪

重い物を持ったり、お腹に力がかかる行動は御法度な
ので、上の子を抱き上げられない妹。聞き分けよくし
ているけど、寂しそうにする上の子…。小さな頭でい
ろいろ考えて我慢している姿がハックとだぶってしま
う私^^;;

今はちょっと大変だけど、確かに嬉しい大変さなので
実家の母も楽しみながらこなしているようです。
あまり無理しないで欲しいですけど、あと1週間もす
れば、とりあえず子宮脱の方は何とかなるみたいなの
で、上の子もハックもあともう少しの辛抱かな^^?

♪ちょびまめさん♪

あれま、子宮脱って再発しやすいんですか!
これは妹にも注意しておかないと。あの子は無茶+い
い加減なタイプだから危ないわ…。教えてくれてあり
がとうございますm(__)m

犬はグループで順位を決めるから、新参者が自分より
大切にされたり優遇されたりが納得行かないんでしょ
うね。ちょびまめさんが引き取った仔犬に嫉妬しなが
らも状況を把握し、それでも寂しさを隠せない先住犬
の姿が目に見えるようです(T-T)
ハックもそれなりに解ってはいるのでしょうけれど、
時々心配になります。ただ、うちの場合は外犬なので、
人間の生活領域と犬の場所が区別されているのが救い
かもしれません。室内で飼っている犬の場合は、その
変化に犬が対応できないことが多いみたいなので、
もっと大変らしいですね…。

ハックにも長生きして欲しいので、私も出来る限り
足を運びたいと思ってます^^

♪モモママさん♪

これまでは、私が帰る様子を察知すれば「ああ、帰る
のね」的なアッケラカンとした反応だったのに、門を
出た途端、大きく「ワン!」と鳴いたハックに正直驚
かされました。
モモママさんが仰ってくれたように「ありがとう」だっ
たのかな?
いつもより小さく見えたハックに、立ち去るのが躊躇
されました。犬の健気な姿には心を揺さぶられますね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。